BPニュースセレクト

2012年の世界携帯電話出荷台数、サムスンが初めて首位に

2012/12/20付
保存
印刷
その他

 米IHS iSuppliが現地時間2012年12月18日に公表した同年の世界携帯電話出荷台数推計(速報値)によると、韓国Samsung Electronicsの年間出荷台数シェアは前年から5ポイント増の29%となり、初めて1位になる見通し。

 一方で1998年から首位の座を維持してきたフィンランドNokiaのシェアは同6ポイント減の24%で、2位に後退する。これに米Appleが10%のシェアで続き、中国ZTE(シェア6%)、韓国LG Electronics(同4%)の順になる。

 IHS iSuppliによると2012年の世界携帯電話市場におけるスマートフォンの出荷台数は前年比35.5%増であるのに対し、携帯電話全体の出荷台数は同1%増にとどまる見通しだ。

 2012年のスマートフォン市場では、Samsungが「Galaxy」シリーズで低価格帯から高価格帯のさまざまな製品を出荷し、Appleよりも幅広い顧客層を取り込んでいる。Nokiaは主力スマートフォンのOSをSymbianからWindows Phoneに切り替えて販売に力を入れているが、今のところSymbian端末の減少分をWindows Phoneが補えていないという。

 IHS iSuppliが予測する2012年のスマートフォン出荷台数シェアは、Samsungが28%で首位となり、Appleが20%でこれに続く。Nokia、台湾HTC、カナダResearch in Motion(RIM)のシェアはいずれも5%。

 このうちSamsungのシェアは前年から8ポイント増と高い伸び。Appleは同1ポイント増。Nokia、HTC、RIMのシェアはいずれも減少するが、Nokiaが同11ポイント減と最も落ち込みが激しいとIHS iSuppliは見ている。

[ITpro 2012年12月19日掲載]

保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

IHS iSuppliSamsungNokia携帯電話LG ElectronicsAppleスマートフォンSymbianHTC

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

アップル、次期iPhoneで有機EL採用を決定か [有料会員限定]

 米Apple(アップル)は、iPhoneの2017年モデルにOLED(有機EL)ディスプレーを採用することを決定し、量産に必要となる十分な量の部品をすでに発注したと、米ウォール・ストリート・ジャーナ…続き (1日 23:00)

「リアルタイム人物検出」のデモ。検出した人の矩形領域と、人らしさの確信度を表示している

「御社専用の画像認識AI作れます」 NTTコムウェア [有料会員限定]

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア(NTTコムウェア)は、ディープラーニング技術に基づく「Deep Learning 画像認識プラットフォーム」を2017年3月1日から販売開始した。これまで人が目視でして…続き (1日 23:00)

ソフトバンク出資のOneWeb、インテルサットと合併 [有料会員限定]

 米大手衛星通信事業者のIntelsat(インテルサット)と、ソフトバンクが出資する米衛星通信ベンチャーのOneWebは現地時間2017年2月28日、両社が合併することで最終合意したと発表した。取引は…続き (1日 23:00)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月2日付

2017年3月2日付

・監視カメラデータ1/3 CRIと日立ハイテク 海外スマート工場向け
・針の痛み強弱評価 神経の信号頻度分析 関西大と富山大
・LED電源、寿命2倍 高電圧でも10万時間 シスコ
・大王製紙 CNF粉末化設備を導入
・ビューティガレージ 美容室出店、初期費用10分の1に…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

関連媒体サイト