日本経済新聞

10月25日(土曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

速報 > 社会 > 記事

福島第1、廃炉へ新段階 4号機燃料取り出し開始

2013/11/18 17:32
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 東京電力は18日、福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールに保管している燃料の取り出しを始めた。廃炉が決まった1~4号機プールからの本格的な燃料取り出しは2011年3月の東日本大震災に伴う事故以来、初めて。

使用済み核燃料プールでの燃料取り出しのため、つり上げられる輸送容器(18日、東京電力福島第1原発4号機)=同社提供・共同
画像の拡大

使用済み核燃料プールでの燃料取り出しのため、つり上げられる輸送容器(18日、東京電力福島第1原発4号機)=同社提供・共同

 政府、東電が示す廃炉工程の大きな節目で、3期に分割された工程のうち、原子炉の安定的な冷却維持などの「第1期」から「第2期」に移行した。4号機の1533体の燃料取り出しは来年末に完了する予定。4号機での作業が予定通り進まない場合、その後の廃炉工程に影響が出る恐れがある。

 今回は作業員の習熟訓練も兼ねて、強い放射線を出さず比較的扱いやすい未使用燃料22体を燃料輸送容器(キャスク)に装填する。装填完了は19日午後になる見込みで、その後、容器を4号機から運び出し、約100メートル離れた共用プール建屋に移送する。

 プール内で燃料が入っているラックには、原子炉建屋の爆発で落下した細かいがれきが残っているとみられ、東電は燃料を破損させないよう1秒間に1センチ程度の速度でラックから引き抜く。燃料の長さは約4.5メートル。

 この日の作業は午前9時50分に容器のふたを外すなどの準備を始め、午後0時半に容器をプール内に設置。同3時18分に1体目の燃料取り出しを開始、同57分に容器に装填した。

核燃料取り扱いクレーン(中央)を操作し、プール内の燃料つり上げ作業をする作業員ら(18日、東京電力福島第1原発4号機)=同社提供・共同
画像の拡大

核燃料取り扱いクレーン(中央)を操作し、プール内の燃料つり上げ作業をする作業員ら(18日、東京電力福島第1原発4号機)=同社提供・共同

 4号機プールには現時点での取り出しが困難な破損燃料が3体あり、東電は専用の輸送容器の製造を検討している。

 4号機プールは大地震などで崩壊の危険性を指摘されており、東電は燃料を取り出してリスク低減を図る。原子炉内に燃料は入っていない。

 4号機プールの燃料は202体が未使用で、1331体が使用済み。東電は初回の作業が問題なく進めば、次回以降に使用済み燃料を取り出す。〔共同〕

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

東京電力、福島第1原発、使用済み核燃料


【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円) 15,291.64 +152.68 24日 大引
NYダウ(ドル) 16,805.41 +127.51 24日 16:30
ドル/円 108.12 - .16 -0.11円高 25日 5:49
ユーロ/円 136.98 - .02 +0.17円安 25日 5:49
長期金利(%) 0.470 -0.005 24日 17:23

人気連載ランキング

10/25 更新

1位
おとなの数学
2位
週末スキルアップ塾
3位
ビジネスリポート

保存記事ランキング

10/25 更新

1位
地銀64行、子育て行員支援 [有料会員限定]
2位
贈与のすすめ(3)住宅資金、1000万円まで非課税 [有料会員限定]
3位
不動産投資日本に照準 台湾・香港から熱視線 [有料会員限定]
日経Gooday(グッデイ)カラダにいいこと、毎日プラス

学園投資マンガ インベスターZ 日経電子版で掲載開始
日経ウーマノミクスプロジェクト 女性が輝く社会へ 無料会員急増中
GlobalEnglish 日経版

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について