BPニュースセレクト

富士通、農業クラウド「Akisai」を10月から提供開始

(1/2ページ)
2012/7/19付
共有
保存
印刷
その他

 富士通は2012年7月18日、農業経営を支援するためのクラウドサービス「Akisai(アキサイ)」を提供すると発表した。開始は10月から。

写真1 富士通の山中明執行役員常務ソフトウェアインテグレーション部門長(右)と、阪井洋之ソーシャルクラウド事業開発室長

写真1 富士通の山中明執行役員常務ソフトウェアインテグレーション部門長(右)と、阪井洋之ソーシャルクラウド事業開発室長

 Akisaiでは、農作物の栽培や施設園芸、畜産業務における生産活動や経営を支援するためのアプリケーション群を用意する。開始月である10月はアプリケーションシリーズの第1弾として「農業生産管理SaaS」を提供する。「農作物の生産状況やコスト構造の『見える化』ができるようになるため、農業経営の効率化が見込める」(山中明執行役員常務ソフトウェアインテグレーション部門長)という(写真1)。

 農業生産管理SaaSは大きく二つのアプリケーションで構成する。「生産マネジメント」と「集約マネジメント」だ。生産マネジメントは主に生産農家(生産者)向け。現場作業者向けの機能と管理者向けの機能を備える。現場作業者がスマートフォンなどの携帯デバイスを使って作物の生育状況や作業内容を記録する(写真2)。SaaSではこれらの情報を集約。管理者はPCの画面から、農場全体における作物の概況や作業コストの構造など、経営管理に必要な情報を把握できる(写真3)。

写真2 農業生産管理SaaSのアプリケーション「生産マネジメント」のスマートフォン用画面例。現場作業者はスマートフォンから作物の成育状況を記録できる
画像の拡大

写真2 農業生産管理SaaSのアプリケーション「生産マネジメント」のスマートフォン用画面例。現場作業者はスマートフォンから作物の成育状況を記録できる

写真3 農業生産管理SaaSのアプリケーション「生産マネジメント」の画面例。農業の管理者は、PCの画面から農場の経営管理に必要な情報を確認できる
画像の拡大

写真3 農業生産管理SaaSのアプリケーション「生産マネジメント」の画面例。農業の管理者は、PCの画面から農場の経営管理に必要な情報を確認できる


 集約マネジメントは、主に農協などの出荷団体や卸売業者など仕入れ側での利用を想定したもの。仕入れ先となる生産者が使う生産マネジメントと連携して動作する。「生産者が入力した農作物の収穫量データを見ながら小売業者への出荷計画を立案したり、逆に小売業者からの需要状況を踏まえて農作物の納入先を増やしたりする、といった柔軟な調達業務が実現できる」(山崎富弘ソーシャルクラウド事業開発室サービス開発統括部 食・農業ビジネス担当シニアマネージャー)という。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

富士通AkisaiSaaS農業生産管理

BPニュースセレクト 一覧

2011年の新潟・福島豪雨で桁が流失したJR只見線の第7只見川橋りょう。11年8月に撮影(写真:福島県)

鉄道の災害復旧、黒字会社にも国が補助へ

 自民党は鉄道の災害復旧に関して、路線の収支が赤字であれば事業者の経営が黒字でも国が補助できるように、鉄道軌道整備法を改正する方針を固めた。2017年8月1日に党本部で開いた国土交通部会で改正案を承認…続き (19日 6:00)

「いちご世羅青水ECO発電所」(出所:いちご)

いちごECOエナジー、広島県世羅町にメガソーラー

 アセットマネジメントやクリーンエネルギー事業を手掛けるいちごは2017年8月14日、事業子会社いちごECOエナジー(東京都千代田区)のメガソーラー(大規模太陽光発電所)「いちご世羅青水ECO発電所」…続き (18日 23:00)

次世代自立支援機器市場規模予測(画像:シード・プランニングのプレスリリースより)

高齢者・障害者向け自立支援機器、25年に8356億円市場

 シード・プランニングは2017年8月17日、高齢者・障害者に向けた次世代自立支援機器の市場動向に関する調査結果を発表した。市場規模としては、2020年に415億円、2025年にはその20倍の8356…続き (18日 23:00)

新着記事一覧

最近の記事

TechIn ピックアップ

08月20日(日)

  • GEヘルスケア、先端的工場のひとつ「日野工場」を公開
  • iPad Pro 10.5インチはPCの代替となるか―仕事環境に必要な3つのこと
  • VR向けバックパック型ゲーミングPCも登場―日本HP、「OMEN by HP」を刷新

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月18日付

2017年8月18日付

・リオ・ティント、リチウム生産へ前進
・集中力測る眼鏡型端末、ジンズがeスポーツで需要開拓
・東芝ライフ、美的傘下に入り1年 2017年通期黒字化に自信
・物流倉庫利用しやすく、VBが新サービス 小規模・短期間でも仲介
・内装材、美をリアルに アイカ工業…続き

関連媒体サイト