日本経済新聞

10月22日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

おでかけナビ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

渋谷で始まる東横線の直通運転、ダイヤ・街はどう変わる

(1/5ページ)
2012/4/21 7:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 東京急行電鉄の東横線は、2012年度中に渋谷駅が地下化し、既に運行中の東京メトロ副都心線と相互直通運転を始める。副都心線が乗り入れる東武東上線の森林公園や西武池袋線の飯能まで、横浜方面から乗り換えなしで行けるようになる。東横線は今後どう変わっていくのか。

5社相互直通運転の実現に向けて渋谷が変わる

渋谷-代官山間でJR山手線をポニーワーレントラス橋でオーバークロスする東急東横線。東横線は地下化とともに山手線の下をクロスすることになる(写真:大野雅人)
画像の拡大

渋谷-代官山間でJR山手線をポニーワーレントラス橋でオーバークロスする東急東横線。東横線は地下化とともに山手線の下をクロスすることになる(写真:大野雅人)

渋谷川がつくる谷に沿って走る高架の東横線。主力車両5050系が渋谷駅へゆっくりと進入する(写真:大野雅人)
画像の拡大

渋谷川がつくる谷に沿って走る高架の東横線。主力車両5050系が渋谷駅へゆっくりと進入する(写真:大野雅人)

 都心を南北に貫く新たな直通ルート、東武・西武・メトロ・東急・横浜高速のスルー運転が今年度(2012年度)中に実現する。2008年6月に東京メトロ副都心線が全通し、同線の北側でつながる東武東上線・西武池袋線(有楽町線)と直通運転しているが、今度はその南側でつながることになる。そこで東急東横線では「東横線渋谷-横浜間改良工事」の真っただ中で、渋谷駅東側の明治通り直下付近から代官山駅付近まで東横線地下化工事が進んでいる。

 この工事が完了し、副都心線と東横線がレールでつながると、東武・西武・メトロ・東急・横浜高速の5社間相互直通運転が始まり、川越・所沢・池袋・新宿・渋谷・横浜といった街が新たな直通ルートで結ばれることになる。

東急東横線の乗り入れ先である東京メトロ副都心線、東武東上線、西武有楽町線・池袋線、横浜高速鉄道みなとみらい線と、池袋-横浜間で並走するJR湘南新宿ラインの位置関係(資料:大野雅人)
画像の拡大

東急東横線の乗り入れ先である東京メトロ副都心線、東武東上線、西武有楽町線・池袋線、横浜高速鉄道みなとみらい線と、池袋-横浜間で並走するJR湘南新宿ラインの位置関係(資料:大野雅人)

東武東上線の和光市付近を走る、副都心線乗り入れ車両の東武50070系(写真:大野雅人)
画像の拡大

東武東上線の和光市付近を走る、副都心線乗り入れ車両の東武50070系(写真:大野雅人)

西武池袋線の所沢付近を走る、副都心線乗り入れ車両の西武鉄道6000系(写真:大野雅人)
画像の拡大

西武池袋線の所沢付近を走る、副都心線乗り入れ車両の西武鉄道6000系(写真:大野雅人)


  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 5ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

東京急行電鉄、東京メトロ、有楽町線、東急東横線、渋谷、東武東上線、副都心線、相互直通運転

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

おでかけナビ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

QQイングリッシュ セブ校の授業風景。カフェ風のブースが特徴

15万円で1カ月英語漬け 欧米の半額、激安セブ島留学

 今、フィリピンが激安の語学留学先として脚光を浴びている。大半のスクールはリゾート地のセブ島にあり、留学費用は3食付きの寮に滞在して…続き (10/11)

商品を手に取ると、その商品の画像がディスプレー上に表示され、画面がさまざまに変化する「インプレッションウォール」

これぞ体験型、デジタル技術満載の最先端ショップ

 オンワード樫山は2014年8月30日、米国ニューヨーク発のセレクトショップ「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」の関西1号店を、大阪梅田の商業施設「NU(ヌー)茶屋町」2階に…続き (10/18)

約60年の味と伝統を守る白龍のじゃじゃ麺

うどん+黒味噌 盛岡じゃじゃ麺

 「じぇじぇじぇ」。昨年の流行語大賞にもなった岩手県民の驚きの方言だが、実は盛岡では「じゃ(じゃじゃ、じゃじゃじゃ)」の方がなじみ深い。そんな盛岡の人々が愛してやまない驚きの麺がその名もズバリ「じゃじ…続き (10/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について