日本経済新聞

11月1日(土曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

スペシャルリポート

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日の丸3Dプリンター 元商社マン、30年一筋に

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 エンジン部品からおもちゃまで同じ装置で作れる3Dプリンター。その活用は製造業から医療、宝飾やアミューズメントまで、産業を問わず広がっている。装置の開発・製造から、装置を使って製品製造まで手掛けるパイオニアが、アスペクト(東京都稲城市)だ。三菱商事出身の早野誠治社長は30年近く前に3Dプリンターに魅せられ、一筋に技術開発を進めてきた。粉末状の樹脂や金属にレーザー光を当てて、少しずつ固める積層造形技…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版 秋割延長実施中!11/12まで 詳しくはこちら

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

スペシャルリポート 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

特許庁は基幹システムの開発に失敗した(東京・霞が関で)

IT企業に敬遠される霞が関、官尊民卑のツケ [有料会員限定]

 IT(情報技術)先進国へと旗を振るはずの「霞が関」で異変が起きた。官公庁のシステム関連予算は巨額で、IT企業にとって垂涎(すいぜん)の的だ。ところが、その頂点にたつ中央官庁の仕事に一部の企業が及び腰…続き (10/8)

日本を変えた新幹線 ビジュアルで振り返る半世紀

 東海道新幹線が1964年に開業してから10月1日で50周年を迎える。「夢の超特急」と日本が歩んだ半世紀を、デジタル技術を使った3つのコンテンツで振り返ってみた。…続き (9/29)

日本IBMは野村ホールディングスらから約33億円の損害賠償請求を起こされている(東京都中央区の日本IBM本社)

日本IBMに野村が33億円賠償請求 なぜ訴訟相次ぐ [有料会員限定]

 日本IBMが野村ホールディングス(野村)および野村証券から、システム開発を巡って約33億円の損害賠償を求める訴訟を起こされていることが明らかになった。日本IBMはスルガ銀行との間でも係争を抱えており…続き (9/22)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について