スペシャルリポート

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日の丸3Dプリンター 元商社マン、30年一筋に

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 エンジン部品からおもちゃまで同じ装置で作れる3Dプリンター。その活用は製造業から医療、宝飾やアミューズメントまで、産業を問わず広がっている。装置の開発・製造から、装置を使って製品製造まで手掛けるパイオニアが、アスペクト(東京都稲城市)だ。三菱商事出身の早野誠治社長は30年近く前に3Dプリンターに魅せられ、一筋に技術開発を進めてきた。粉末状の樹脂や金属にレーザー光を当てて、少しずつ固める積層造形技…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

スペシャルリポート 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

世界の自動車部品最大手、ボッシュには「別の顔」がある

「自動車頼み」は捨てた 独ボッシュの実力 [有料会員限定]

 鉄鋼業界から半導体業界まで「自動車王国」頼みの構図が強まる日本。それに対し、自動車の母国であるドイツで逆の動きが起きている。それも、舞台は自動車部品の世界最大手、独ロバート・ボッシュだ。「産業界の王…続き (8/31)

日清食品HDと所属契約を更新した錦織圭選手(中)。右は日清食品HDの安藤宏基社長、左は日清食品の安藤徳隆社長(7月、東京都新宿区)

日清食品、「ラーメン3世」を待つ苦闘 [有料会員限定]

 日清食品ホールディングス(HD)で世代交代がはじまった。即席めんビジネスを担う中核の事業会社、日清食品の社長に安藤徳隆(38)が就任し、経営改革を進めているのだ。徳隆はグループの総帥であるHD社長の…続き (8/24)

最後となった今年4月の訪中時、清華大学の学生と懇談する故・青木昌彦氏(奥の右から2人目)

青木教授を悼む声、中国に広がる [有料会員限定]

 米スタンフォード大学名誉教授の青木昌彦氏が亡くなり、1カ月が過ぎた。その死を惜しむ声は日本だけでなく、中国にも広がっている。青木氏と親交が深く、中国証券最大手の中信証券で董事総経理(マネジング・ディ…続き (8/23)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]