スペシャルリポート

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

慶応SFCの通知表 アラフォー卒業生の軌跡から

(1/5ページ)
2013/9/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 1990年に開設した慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)。「未来からの留学生」ともてはやされた初期の卒業生は40歳前後の壮年期を迎え、影響力を発揮する人材が増えてきた。一方で「変わり者」「使いづらい」との声も企業から漏れる。SFCアラフォー卒業生の軌跡が映すSFCの通知表とは……。

■数千万円の留学費用を返済してまで転職

 スターバックスコーヒージャパンでコーヒー事業の責任者を務める谷井麻衣子(…

電子版トップビジネスリーダートップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

スペシャルリポート 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

帰ってきた清流 現実が絵本に追いつく [有料会員限定]

 1950年代半ば、絵本作家の加古里子(かこ・さとし、90歳)は東京・水道橋にある福音館書店の一室で、編集長の松居直(後の社長)と向かい合っていた。それまで、絵本を描いた経験はない。一介のサラリーマン…続き (8/16)

加古里子(かこ・さとし)
絵本作家。1926年福井県生まれ。1948年東京大学工学部卒業、昭和電工入社。会社勤めのかたわら、川崎セツルメントで紙芝居を制作する。1959年、デビュー作『だむのおじさんたち』を発行、『かわ』『だるまちゃんとてんぐちゃん』『からすのパンやさん』『宇宙』『万里の長城』など作品は600点を超える。

子供の記憶に残す、日本の「見取り図」 [有料会員限定]

 90歳の節目を迎えた絵本作家、加古里子(かこ・さとし)。ロングセラー『だるまちゃん』シリーズや『どろぼうがっこう』などで知られるが、今も新作が尽きない。今年9月、半世紀前の代表作『かわ』が装丁を一新…続き (8/15)

2015年8月1日、青森ねぶた祭の前夜祭で初披露された「スター・ウォーズ」。主催側の反対で運行は見送られた

萎縮する祭り 動員250万人「青森ねぶた」の異変 [有料会員限定]

 日本最大級の祭り、「青森ねぶた祭」が今年も2日から開催される。6日間の観客動員数250万人を見込む大イベントだが、足元では異変が起きている。観客数や踊り手の激減に加え、昨年は祭りの収支が赤字に転落し…続き (8/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]