日本経済新聞

4月17日(木曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

東京ふしぎ探検隊

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東銀座に地下広場出現 現役最古の地下街は閉鎖へ

(1/4ページ)
2013/4/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 新しい歌舞伎座の開場に沸く東京・東銀座。地上だけでなく、地下空間にも変化の波が押し寄せてきた。歌舞伎座の地下には江戸情緒あふれる広場が誕生し、連日多くの人でにぎわっている。一方、歌舞伎座のすぐ近くにある現役最古の地下街は閉鎖の方向となり、映画館や理髪店などが立ち退き始めた。東銀座の地下を巡る秘めた歴史と、日本の地下街の今を探った。

■新名所「木挽町広場」、江戸情緒を演出

 地下鉄東銀座駅の改札を出る…

関連キーワード

三原橋地下街、歌舞伎座、地下街

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

歌舞伎座が新装

大都会のミステリー

幻の計画を探る

【PR】

【PR】

東京ふしぎ探検隊 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

逓信総合博物館や東京国際郵便局があった一角は、35階と33階建てのツインタワーに生まれ変わる

東京・大手町、2020年に向け大変貌 くつろぎの街へ

 日本経済新聞社の本社がある東京・大手町は、再開発のまっただ中にある。今もあちこちで工事が続き、街の風景は刻一刻と変わっていく。この先、大手町はどうなるのか。どんな施設が生まれるのか。2020年東京五…続き (3/28)

午前10時すぎ、日本経済新聞社東京本社を出発した

100年来の夢、五輪で結実 東京湾岸で国家イベント

 2020年東京五輪の開催が決まり、湾岸エリアでは開発が加速している。この地区では過去何度も、大きなイベントが計画されてきた。戦前の万国博覧会(万博)や五輪、庁舎の移転構想、そして世界都市博覧会(都市…続き (3/8)

日本一の地下通路、大手町から階段なしで歩けるのは

 2011年4月から連載を始めた「東京ふしぎ探検隊」。第1回のテーマは「日本一長い地下通路、歩いてみたら…」だった。東京・大手町から地下だけでどこまで歩けるかを検証した。東銀座まで約4キロがつながって…続き (2/28)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

【PR】

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について