Apple、Mac向けにも「App Store」を開始

2010/12/17付
共有
保存
印刷
その他

 米Apple社は2010年12月16日,同社のパソコンであるMac向けにアプリケーション・ソフトウエア(以下,アプリ)の提供を行う「Mac App Store」を2011年1月6日に開始すると発表した。同社はiPhone/iPad/iPod touch向けにApp Storeを提供しており,同様の利便性をパソコンでも提供するのが狙い。

開発者向けのWebサイト

 Mac向けの最新OSである「Mac OS X Snow Leopard」のソフトウエア・アップデートにより,App Storeにアクセスするソフトウエアを無償でダウンロードできる。iPhoneなどと同様に,アプリのダウンロードとインストールをワンクリックで実行できる。アプリのアップデートは,App Storeから直接配信される。

 Mac向けアプリの開発者は,自分でアプリの値段を決めることができる。値段のうち30%をApple社が受け取り,70%が開発者に還元される。無料アプリはApple社の課金対象にはならない。

(日経エレクトロニクス 大森敏行)

[Tech-On! 2010年12月17日掲載]

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

App StoreAppleiPhoneMac OS XiPadiPodアプリケーション

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:35
7:05
北陸 6:05
6:00
関西 6:05
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:05
6:03
九州
沖縄
6:02
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報