日本経済新聞

7月25日(金曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

エンタウオッチング

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ももクロ、初のAKB超え タレントパワーランキング
日経エンタテインメント!

(1/3ページ)
2013/6/24 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 多くのグループがしのぎを削ることから「戦国時代」などと称される女子アイドル。「日経エンタテインメント!」誌が2013年6月号で発表した最新のタレントパワーランキング調査ではついに“下克上”の結果が出た。長らくシーンの先頭を走ってきたAKB48を、2012年末の『紅白歌合戦』初出場以来、躍進が続くももいろクローバーZ(以下、ももクロ)が、僅差ながら初めて抜いたのだ。コアなファンが複数枚買うことも多い、CDセールスの面ではまだまだAKB48が圧倒的だが、ファン以外も含めた関心度の広がりを表すタレントパワースコアで見ると、今はももクロに勢いがあるという結果になった。

 ももクロは、2011年4月に「ももいろクローバーZ」と改名して以降、スコアがずっと右肩上がりの傾向にある。特に、大きく伸びたのが2012年5月と同年11月の調査だ。

[左]タレントパワーランキングの女性グループ部門で、ももいろクローバーZのスコアが僅差ながらもAKB48を上回った
[右]ももいろクローバーZは、2012年以降にスコアが急伸している
画像の拡大

[左]タレントパワーランキングの女性グループ部門で、ももいろクローバーZのスコアが僅差ながらもAKB48を上回った
[右]ももいろクローバーZは、2012年以降にスコアが急伸している

 前者は、2011年に発売した1stアルバム『バトル アンド ロマンス』が「CDショップ大賞」を受賞したほか、初の横浜アリーナコンサートを2日間開催し、その場で夏の西武ドーム公演を発表するなど、ライブ会場が一気に拡大。音楽ファン、アイドルファンからの支持が強まった時期といえる。後者の2012年11月という時期には、北川景子主演の『悪夢ちゃん』で初めてテレビドラマ主題歌を担当し、歌番組やバラエティーなどの露出が増加。CDだけでなく、カラオケや配信でもロングヒットとなるなど、お茶の間層へもファンを広げた時期だ。

[左]ももいろクローバーZは2008年結成。2010年5月『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビュー。2011年4月、早見あかりの脱退を経て、「Z」へと改名。8月4日には横浜・日産スタジアムで単独コンサートを開催する(写真:加藤康)
[右]2005年に初公演したAKB48は、2006年2月に『桜の花びらたち』でメジャーデビュー。6月8日に横浜・日産スタジアムで「AKB48スーパーフェスティバル」を開催。第5回選抜総選挙の結果を発表した(写真:辺見真也)

[左]ももいろクローバーZは2008年結成。2010年5月『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビュー。2011年4月、早見あかりの脱退を経て、「Z」へと改名。8月4日には横浜・日産スタジアムで単独コンサートを開催する(写真:加藤康)
[右]2005年に初公演したAKB48は、2006年2月に『桜の花びらたち』でメジャーデビュー。6月8日に横浜・日産スタジアムで「AKB48スーパーフェスティバル」を開催。第5回選抜総選挙の結果を発表した(写真:辺見真也)

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

ももいろクローバーZ、AKB48、大島優子、篠田麻里子、前田敦子

人気の女性アイドル

「エンタウオッチング」アイドル分析

2013年タレントパワーランキング

2012年タレントパワーランキング

2011年タレントパワーランキング

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

エンタウオッチング 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

『Murder in the First』。サンフランシスコ市警殺人課の刑事であるテリーとヒルディが、一見関係のない2つの殺人に端を発する事件の真相を暴いていく。出演は、『プライベート・プラクティス』のテイ・ディグス、『ビバリーヒルズ青春白書』のキャスリーン・ロバートソン、映画『ハリー・ポッター』シリーズのトム・フェルトン、『THE EVENT/イベント』のイアン・アンソニー・デイルほか。TNTで6月9日より放送スタート

米国の夏はケーブル局の季節 注目は殺人事件モノ

 2014年5月に多くの人気番組がシーズン最終回を迎え、サマーシーズンまっただ中。従来、この時期は人気番組の再放送が主となるテレビのお休み期間でした。ですが、リアリティー番組の成功に続き、近年はケーブ…続き (7/24)

群雄割拠の時代が到来 女子アイドル夏の陣

 夏はアイドルの季節。学生メンバーは学校が長期休みに入るため、平日昼間でも活動が可能になる。実際2013年ごろから、夏休みの平日の日中から、アイドルイベントやライブを開催する例が増えている。そのため、…続き (7/24)

『Mom』。ウェートレスをしながら2人の子供を育てるシングルマザー、クリスティの奮闘を描く。ラフトラック(観客の笑い声)が入るシットコム。製作陣がほれこんだという、主演のアンナ・ファリスの明るく元気いっぱいのキャラクターが魅力的だ。共演は、『ザ・ホワイトハウス』のアリソン・ジャネイ、セイディ・カルバーノほか。『ハーパー★ボーイズ』のチャック・ロリーが脚本と製作総指揮を手がける。CBSでシーズン2は2014年秋放送予定
(C)Everett Collection/アフロ

激しい生存競争 米コメディー番組は女性モノが強い

 アメリカのお家芸とも言うべき30分のコメディー。毎シーズン多くの新番組が誕生しますが、各局が目玉とするシリーズが生き残るのは得てして難しく、意外な伏兵の健闘が多いジャンルです。
 オスカー俳優ロビン・…続き (7/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

映画館検索
ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について