BPニュースセレクト

「ギャラクシーS4」はドコモ限定 サムスン幹部

2013/5/17付
共有
保存
印刷
その他

 「ドコモのお客様だけが使える」。韓国サムスン電子 無線事業部副社長のイ・ヨンヒ氏は2013年5月16日、都内で開催した説明会で、同社の最新スマートフォン「GALAXY S4」は日本ではNTTドコモだけが取り扱うことを明らかにした(図1)。GALAXY Sシリーズの従来機種はKDDIでも販売していた。GALAXY S4は、5月15日のNTTドコモの発表会で同社代表取締役社長の加藤薫氏が「ドコモの顔」として紹介した“ツートップ”の一翼を担う製品である。

 サムスン電子は3月14日に米国・ニューヨークで開催したGALAXY S4の発表会を皮切りに、世界10都市で同製品の機能などを説明する「GALAXY S4 WORLD TOUR 2013」を開いてきた。東京はこのツアーの“終着地”に当たる。

図2 GALAXY S4を日本ではNTTドコモだけから販売することを述べるイ・ヨンヒ副社長
画像の拡大

図2 GALAXY S4を日本ではNTTドコモだけから販売することを述べるイ・ヨンヒ副社長

図1 トークセッションに登壇したゲストとともにフォトセッションに臨んだ韓国サムスン電子 無線事業部副社長のイ・ヨンヒ氏(右から3番目)、サムスン電子ジャパン 代表取締役のバン・サンウォン氏(右から2番目)、同 専務の石井圭介氏(左から3番目)
画像の拡大

図1 トークセッションに登壇したゲストとともにフォトセッションに臨んだ韓国サムスン電子 無線事業部副社長のイ・ヨンヒ氏(右から3番目)、サムスン電子ジャパン 代表取締役のバン・サンウォン氏(右から2番目)、同 専務の石井圭介氏(左から3番目)

 イ氏は、「東京をフィナーレの地に選んだのには理由がある」と述べ、「東京は家電やモバイル機器のトレンドセッターであり、世界でも最大規模の成功したモバイル市場である」と続けた。その市場の46%のシェアを握っているのがNTTドコモであり、GALAXY S4は北米や欧州、南米などで「サムスン(のスマートフォン)史上もっとも急速に販売台数を伸ばしている」と説明した後、冒頭の発言を述べた(図2)。

図4 サムスン電子のGALAXYシリーズは2013年3月末で累計500万台超の販売台数を達成
画像の拡大

図4 サムスン電子のGALAXYシリーズは2013年3月末で累計500万台超の販売台数を達成

図3 2013年度はスマートフォンの販売数が2012年度よりもさらに21%伸びると説明するNTTドコモ プロダクト部長の丸山誠治氏
画像の拡大

図3 2013年度はスマートフォンの販売数が2012年度よりもさらに21%伸びると説明するNTTドコモ プロダクト部長の丸山誠治氏

 同説明会にはNTTドコモ プロダクト部長の丸山誠治氏も登壇。2013年度はスマートフォンの販売台数が2012年度よりもさらに21%伸びると述べ、従来の携帯電話からの買い替えや、スマートフォンの買い替えも増えてくるとした(図3)。さらに同氏は、サムスン電子のGALAXYシリーズが2013年3月末で累計500万台超の販売台数を達成したと説明(図4)。特にGALAXY S3の販売台数は単独の機種として100万台を超えたことを明らかにし、GALAXY S4について「もっと大きな販売数を期待している」と語った。

 MM総研の調査によると、日本におけるスマートフォンのメーカー別出荷台数シェア(2012年度)においてサムスン電子は第5位。世界の携帯電話販売台数シェアのトップ(2013年第1四半期、米ガートナーの調査)である同社にとって、日本は何としても成功を収めたい市場である。「テレビCMの量は(前機種の)1.5倍に増やす」(サムスン電子ジャパン 専務の石井圭介氏)など、これまで以上にGALAXY S4はマーケティングにも力を入れるとした。

(ITpro 大谷晃司)

[ITpro 2013年5月16日掲載]

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

BPニュースセレクト 一覧

情報漏洩が判明したHISの予約サイト(出所:HIS)

HISで情報漏洩、バスツアー客の予約情報が流出

 エイチ・アイ・エス(HIS)は2017年8月22日、首都圏を出発地とする国内バスツアーの予約サイトで旅行を申し込んだ顧客の個人情報が外部からのアクセスにより流出したと発表した。流出した情報にクレジッ…続き (6:00)

日本気象協会の取り組みを説明する、同協会 事業本部 防災ソリューション事業部 専任主任技師の本間基寛氏

「暑いと売れる」を定量化、気象とPOSで需要を予測

 日本気象協会(JWA)は、市場調査会社のインテージと協力し、気象予報とPOSデータから商品需要を予測する情報提供サービスを始める。利用企業は、気象の影響で売り上げが左右されやすい食品や飲料、季節商品…続き (6:00)

小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」の外観

ホンダジェットが世界首位、小型ジェットの上期出荷

 ホンダの航空機事業子会社である米Honda Aircraft Companyは2017年8月16日(米国現地時間)、同社が製造する小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」が201…続き (22日 23:00)

新着記事一覧

最近の記事

TechIn ピックアップ

08月23日(水)

  • 小学校の“先生”がプログラミングを体験―必修化に向けて横浜市
  • 家庭向けIoTの集大成!? “スマートホーム”を携帯キャリア各社が手掛ける意味とは
  • VRとロボットアームが、遠隔手術を可能にするかもしれない

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月23日付

2017年8月23日付

・富士フイルム、橋やトンネルのひび割れ、画像で自動診断
・JTがアトピー薬19年発売 たばこ一本足の脱却へ前進
・水ing、自治体向けに省エネし尿処理設備 CO2を2割削減
・ゲスタンプ、熱間プレス、加工速度2.5倍 来年から量産へ
・東急リバブル、リノベ物件の資材一括調達 施工業者の負担軽減…続き

関連媒体サイト