すごい現場~事例に学ぶ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

西の横綱・阪急うめだ 「宝探し」感覚の売り場

(1/3ページ)
2013/4/22 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 不況のあおりで、効率一辺倒の均質化した売り場ばかりになった百貨店業界で気を吐く「西の横綱」が阪急うめだ本店だ。その目玉フロアである「うめだスーク」を生み出したのは、阪急阪神百貨店の趣味雑貨営業統括部長である宇野新治。徹底的に足を使って情報を集め、百貨店ならではの魅力を再定義し、顧客をワクワクさせる売り場作りに成功した。(文中敬称略)

 百貨店業界では東の伊勢丹新宿本店と並び、西の横綱と称される「阪…

関連キーワード

阪急阪神百貨店、阪急うめだ本店、うめだスーク、伊勢丹

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版スタート割実施中 今なら電子版が6月末まで無料! お申し込みは5/31まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

すごい現場~事例に学ぶ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

スノーピークのヘッドクォーターズ(右奥)の周囲はファミリー向けのキャンプ場として、ユーザーとの交流の場にもなる

キャンプ場に本社移転 スノーピークの顧客対話力 [有料会員限定]

 スノーピークが製造・販売するアウトドア用品は、15年以上続くロングセラーが多く、特にアウトドア愛好家から人気がある。2014年12月に東証マザーズに上場した同社は、2011年に本社をキャンプ場の中に…続き (5/25)

JR東日本は2万2000台のiPadを展開して車両や電気設備の点検、駅での案内などに生かす

アプリを現場が開発 JR東、iPadで仕事進化 [有料会員限定]

 2015年3月期までに、2万2000台ものiPadを導入したJR東日本。現場の第一線で活用することで、輸送品質やサービス品質を向上させることが狙いだ。駅員や車掌、運転士、メンテナンス担当者などが自由…続き (5/18)

販売数の伸びの著しさや都道府県別の購入比率で、青森がトップという意外な結果を提示

「私たちはカレー店でした」 無印良品の型破り販促 [有料会員限定]

 「20代男子はソファでダメになりたい」「無印良品はカレー店だった」「土用の丑(うし)の日に検索頻度が高い食材はうなぎだけじゃなかった」――。スマートフォン(スマホ)向けアプリの積極提供などネット展開…続き (5/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

5/30 23:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

リーダーのネタ帳

[PR]