丸ごとレビュー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

PCに保存した映像・音楽をスマホで楽しむ(前編) 「家庭内クラウド」を試す
フリーライター 竹内 亮介

(1/2ページ)
2011/7/16 7:00
保存
印刷
その他

 スマートフォン(多機能携帯電話=スマホ)やタブレットといった端末で、映像や音楽のメディアファイルを再生しようとすると、パソコンなどからファイルをコピーして端末側に取り込んだり、再生できる形式にファイルを変更したりする必要がある。これらの作業は手間がかかるし、ストレージやメモリーの容量が少ない端末では保存できる映像や曲数も少なくなる。

 だが、OS(基本ソフト)が「ウィンドウズ7」のパソコンを持っているなら、こうした課題を簡単に解決できる。「メディアストリーミング」機能を使えば、パソコンのハードディスク駆動装置(HDD)に保存したメディアファイルに各端末から無線LANでアクセスし再生できるからだ。

 ノートパソコンなら一般的に500ギガバイト以上、デスクトップパソコンなら2テラバイト程度のHDDを搭載する。デジタルカメラの画像はもちろん大容量の映像ファイルでもたっぷりと保存できる。パソコンのHDDを活用することで、端末のストレージやメモリーの容量にかかわらず楽しめる。

■対象は「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」フォルダーなどのファイル

 メディアストリーミングは、決められたフォルダーに保存したメディアファイルに対し、LAN内の端末からアクセスを許可し、再生できるようにする機能だ。

 ウィンドウズ7側の準備作業は非常に簡単。設定画面で「コントロールパネル→ネットワーク」を選択し、さらに「インターネット→ホームグループと共有に関するオプションの選択→共有の詳細設定」とたどり、上から4番目にある「メディアストリーミングの設定」で「メディアストリーミングオプション」を開き、「メディアストリーミングを有効にする」をクリックするだけでよい。

 端末から見ることができるのは「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」のフォルダーにあるファイルだけだ。端末で見たいファイルを事前にこれらのフォルダーに移しておこう。画像なら「ピクチャ」に、映像は「ビデオ」、音楽は「ミュージック」にコピーする。これでパソコン側の準備は終了だ。

「メディアストリーミングを有効にする」の画面をクリックするだけでよい
画像の拡大

「メディアストリーミングを有効にする」の画面をクリックするだけでよい

再生したいファイルを、「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」の各フォルダーにコピーしておこう
画像の拡大

再生したいファイルを、「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」の各フォルダーにコピーしておこう


■端末側には「DLNA」対応の再生アプリを導入

 端末側にも準備が必要だ。アプリのマーケットから「DLNA(Digital Living Network Alliance)」対応の再生アプリをダウンロードしておこう。

「Media Link Player Lite」には「iPhone」「iPod touch」用アプリと、画面サイズが大きい「iPad」向けに調整された専用アプリがある
画像の拡大

「Media Link Player Lite」には「iPhone」「iPod touch」用アプリと、画面サイズが大きい「iPad」向けに調整された専用アプリがある

 DLNAは、家電やパソコンなど様々なメーカーの製品をスムーズに接続できるようにするために結成された業界団体。ここのガイドラインに対応しているならアプリ画像や映像、音楽を自由に再生できる。

 たとえばアップルの「iPhone」や「iPad」を使うなら、アルファシステムズ(東京・渋谷)のソフト「Media Link Player Lite」(ML Player、以下同じ)がある。

 利用は簡単だ。まずML Playerのアイコンをタッチすると、ファイルを再生できるパソコンが一覧で表示される。ファイルを保存しているパソコンの名前をタッチすると再生できるメディアの種類が表示される。

 あとは画面の指示に従って、再生したいファイルを選択すればよい。有料版もあるが、今回のようにパソコンに保存したファイルを再生したいだけなら無料版でもよいだろう。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワード

ウィンドウズ7メディアストリーミングiPadiPhoneスマートフォン

関連記事・特集

【PR】

【PR】

丸ごとレビュー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

思い切って水洗いしてみた。砂はきれいに落ち、マシンも問題なく動作している

水や砂をかけても動く 軍用基準のノートPC [有料会員限定]

 デルの「Latitude 12 Rugged Extreme」は、抜群の頑丈さとタブレットへの変形機構を備えた11.6型コンバーティブルパソコンだ。「Latitude Ruggedシリーズ」は、一般…続き (8/20)

マイクロソフトは、ウィンドウズ10の最新版を8月2日に公開した

Windows 10最新版 「どこでも手書き」に対応 [有料会員限定]

 マイクロソフトは8月2日、基本ソフト(OS)であるウィンドウズ10の最新版となる「アニバーサリーアップデート」を公開した。ウィンドウズ10は、2015年7月に最初のバージョンが登場した。15年11月…続き (8/6)

出先で活躍 文庫本サイズで288gのプロジェクター [有料会員限定]

 パソコンやタブレットなどの画面をスクリーンや壁に大きく映し出すプロジェクター機器。ホームシアター向けの家庭用のほか、プレゼンテーションや会議向けのビジネスプロジェクター、ホールやプロジェクションマッ…続き (7/23)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2016年9月1日付

2016年9月1日付

・まぐまぐ、著名人のコラム読める有料サイト開設
・関西大、摩擦で発電する複合材、IoT機器向け
・権田金属工業、軽く燃えにくいマグネシウム製建材を開発
・日立、下水道を遠隔監視、センサーと光ファイバー活用
・フルヤ金属、次世代半導体向け、貴金属の高純度粉末を量産…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト