ニッポン改造

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東京未来地図 目玉開発続々、「五輪特需」で湾岸ブーム
五輪で変わる東京(1)

(1/4ページ)
2014/2/20 7:00
共有
保存
印刷
その他

 2020年東京五輪の開催が決まり、都市の大改造が加速し始めた。東京は今後どんな姿に変貌するのか――。日経アーキテクチュア編集部が中心となってまとめた「東京大改造マップ2020」では、東京23区内で計画されている延べ面積1万平方メートル以上の大規模開発や、道路・鉄道など交通インフラの情報を網羅的に収集。「東京の未来地図」を作成し、注目エリアの今後を予測した。連載「五輪で変わる東京」では、変貌を遂げる東京の姿を、「街」「道路」「住まい」の観点からそれぞれ見ていく。第1回となる今回は、最も大きく変わる「湾岸部」を取り上げる。

 東京五輪に向けて最も変貌するのが、晴海や豊洲、有明などの湾岸部だ。五輪競技施設が集中し、選手村の開発も始まる。既に超高層マンションの建設が相次ぎ、豊洲新市場の完成で、観光地としての存在感も強まる(図1、地図A、地図B)。

図1 大規模開発が始まる晴海の東京五輪選手村や豊洲新市場の敷地を南東から見る。周辺には超高層マンションの計画も相次ぐ。環状2号線の開通で都心へのアクセスも向上。五輪施設や新市場などの開発で、一大観光エリアとしても注目度が高まっている(写真:川澄・小林研二写真事務所)
画像の拡大

図1 大規模開発が始まる晴海の東京五輪選手村や豊洲新市場の敷地を南東から見る。周辺には超高層マンションの計画も相次ぐ。環状2号線の開通で都心へのアクセスも向上。五輪施設や新市場などの開発で、一大観光エリアとしても注目度が高まっている(写真:川澄・小林研二写真事務所)

地図A 東京五輪で変わる湾岸部1
画像の拡大

地図A 東京五輪で変わる湾岸部1

地図B 東京五輪で変わる湾岸部2
画像の拡大

地図B 東京五輪で変わる湾岸部2


画像の拡大

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

東京五輪マンション湾岸部道路再開発豊洲新市場

日経BPの関連記事

【PR】

ニッポン改造 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新習志野─海浜幕張間にある京葉車両センター。手前の高架橋が京葉線上り本線(写真:大野雅人)

事業費180億円 京葉線「幕張新駅」構想が始動

 JR京葉線の新習志野─海浜幕張間につくる新駅の構想が動き出した。駅舎はイオンモールがある海側に向いて建つイメージで、車両基地で分断された山側とを結ぶ自由通路の計画も同時に進める。計画予定図を見ると、…続き (5/3)

阪神なんば線・近鉄奈良線などにも直通する阪神1000系電車(写真:大野雅人)

大阪の洪水リスク、堤防より低い阪神線「鉄橋」撤去へ

 淀川河口部で計画堤防高より低い阪神なんば線の「淀川橋梁」を架け替える。橋のかさ上げに伴い、川の両岸にある2駅も造り替える大事業だ。このほど行政や鉄道事業者からなる協議会の初会合が開かれ、事業が本格的…続き (4/11)

既存の高架線路を挟むかたちで相対式ホームが設置される、おおさか東線南区間の新駅「衣摺駅」(仮称)の建設箇所(写真:大野 雅人)

「おおさか東線」 ものづくりの街貫く新鉄道ルート

 大阪環状線の東側を南北に結ぶ新たな鉄道ルート「おおさか東線」。2019年春の開業を目指して工事が進む新大阪─放出間の北区間(11.1km)に加え、営業中の放出─久宝寺間の南区間(9.2km)でも新駅…続き (3/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月23日付

2017年5月23日付

・OKI、ビットコイン連動のATM 現地通貨で引き出し可能に
・リケンテクノス、高強度透明シート開発 スマホ保護用
・医療生産 進捗見える化 シタテルが工場向けアプリ
・Looop、フィリピンで太陽光システム販売 日系工場向け
・三菱自、インドネシアに整備網、日本水準のサービス…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト