政治アカデメイア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

勝てる日が吉日 年内衆院選説が笑い飛ばせぬ理由
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2014/5/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 首相の安倍晋三は年内にも衆院解散・総選挙に打って出るかもしれない――。政局は凪(なぎ)なのにこんな風説が流れる。出所を探ると民主党に行き着く。同党の支持率は底ばい。野党再編もままならずに早期の衆院選なら再び惨敗は必至だと恐怖感に駆られているのだ。それはともかく、次の国政選挙は2016年の衆参同日選だとの定説はここらで再検証しておく必要がある。

■選挙恐怖症の民主党

 「私もそろそろ若者から脱したか、…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

政治アカデメイア 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

稲田朋美政調会長(左)らから提言書を受け取る安倍晋三首相。財政再建や規制改革などの提言を自民党がまとめた。(16日、首相官邸)

首相が後ろ盾 自民党の「ジャンヌ・ダルク」台頭 [有料会員限定]

 2020年までの財政健全化計画を巡る政府・与党内攻防。政策決定の「政高党低」の流れに、待ったをかけたのが自民党政調会長の稲田朋美(衆院福井1区、当選4回)だ。高成長による税収増を重んじる政府と綱引き…続き (6/23)

国立公文書館にある現憲法の原本

東大法学部大教室に現れた「立憲主義の地霊」 [有料会員限定]

 それは見たことのない光景だった。6日夜、討論会「立憲主義の危機」が開かれた東京・本郷の東大法学部25番大教室。700の座席は開会30分前に埋まった。途切れず押し寄せる聴衆で危険になり、急きょ別の2つ…続き (6/16)

「東京圏高齢化危機回避戦略」について説明する日本創成会議の増田寛也座長(4日)=共同

政官走らす増田寛也「影の地方創生相」の知略 [有料会員限定]

 岩手県知事や総務相を歴任し、人口減少による「地方消滅」に警鐘を鳴らす東大客員教授の増田寛也。今度はそれと表裏一体で、一極集中が進む東京圏で施設の不足から2025年に約13万人の「介護難民」が発生しか…続き (6/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]