政治アカデメイア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

勝てる日が吉日 年内衆院選説が笑い飛ばせぬ理由
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2014/5/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 首相の安倍晋三は年内にも衆院解散・総選挙に打って出るかもしれない――。政局は凪(なぎ)なのにこんな風説が流れる。出所を探ると民主党に行き着く。同党の支持率は底ばい。野党再編もままならずに早期の衆院選なら再び惨敗は必至だと恐怖感に駆られているのだ。それはともかく、次の国政選挙は2016年の衆参同日選だとの定説はここらで再検証しておく必要がある。

■選挙恐怖症の民主党

 「私もそろそろ若者から脱したか、…

電子版トップビジネスリーダートップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中 お申し込みは10/10まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

政治アカデメイア 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

お気持ちを表明される天皇陛下(7日、皇居・御所)=宮内庁提供

「象徴天皇の務め」とは何か お気持ち表明と憲法論 [有料会員限定]

 「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」。宮内庁ホームページによれば、天皇陛下の先日のお気持ち表明にはこんな表題が付されている。生前退位のご示唆に関心が集中しがちだが、その大前提として「象…続き (8/30)

衆院本会議に臨む安倍首相(左端、1日午後)

安倍1強の伏兵は「法案渋滞国会」 [有料会員限定]

 首相の安倍晋三はなぜ真夏に内閣改造を急ぐのか。それは8月後半から国際会議などで外遊が続くうえ、秋の臨時国会の召集も9月半ばと異例に前倒しし、十分な審議時間を確保するためだ。安倍1強と言いながら、重要…続き (8/2)

参院選を受けて記者会見する安倍首相(11日、自民党本部)

「憲法改正政局」という未体験ゾーン [有料会員限定]

 衆参両院で改憲勢力が3分の2を超え、政治は「憲法改正政局」という未体験ゾーンに入る。改憲の是非も含め、全てが手探りだ。まず国会発議を見据え、首相の安倍晋三が野党第1党の民進党も巻き込む幅広い合意を目…続き (7/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]