政治アカデメイア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

勝てる日が吉日 年内衆院選説が笑い飛ばせぬ理由
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2014/5/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 首相の安倍晋三は年内にも衆院解散・総選挙に打って出るかもしれない――。政局は凪(なぎ)なのにこんな風説が流れる。出所を探ると民主党に行き着く。同党の支持率は底ばい。野党再編もままならずに早期の衆院選なら再び惨敗は必至だと恐怖感に駆られているのだ。それはともかく、次の国政選挙は2016年の衆参同日選だとの定説はここらで再検証しておく必要がある。

■選挙恐怖症の民主党

 「私もそろそろ若者から脱したか、…

電子版トップビジネスリーダートップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

政治アカデメイア 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

甘利経財相が辞任を表明し、記者の質問に応じる安倍首相(28日午後、首相官邸)

アベノミクス「盟友カルテット」が崩れた日 [有料会員限定]

 首相の安倍晋三にとり、甘利明の経済財政・再生相辞任は政権の「存立危機」並みの衝撃だ。甘利はアベノミクスの推進に加え、現政権の権力構造そのものの要石でもあったからだ。内閣中枢を成す「盟友カルテット」の…続き (1/29)

大島理森衆院議長(右)に答申を手渡す衆院選挙制度調査会の佐々木毅座長(14日午後、国会内)

与野党が立て直し迫られる「平成デモクラシー」 [有料会員限定]

 新しいこと。変わったこと。ニュースとはそういうものだが、「変わらないこと」が重要な場合もある。14日の衆院選挙制度調査会の答申がそれ。1票の格差是正や定数削減の案以上に、小選挙区主体の今の衆院選を変…続き (1/19)

TPP対策を議論するため、自民党本部で開かれた農水関係合同会議で、あいさつする小泉進次郎農林部会長。右は西川公也農林水産戦略調査会長=東京・永田町

小泉進次郎氏が元旦から仕掛けた「農政新時代」 [有料会員限定]

 「頭の中は農業一色。脇目を振らずに農業でしっかり結果を出したい。小さなことをコツコツ積み重ねて大をなす『積小為大(せきしょういだい)』が今年のテーマだ」。自民党農林部会長の小泉進次郎はこんな意欲を押…続き (1/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]