日本経済新聞

4月19日(日曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

政治アカデメイア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

勝てる日が吉日 年内衆院選説が笑い飛ばせぬ理由
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2014/5/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 首相の安倍晋三は年内にも衆院解散・総選挙に打って出るかもしれない――。政局は凪(なぎ)なのにこんな風説が流れる。出所を探ると民主党に行き着く。同党の支持率は底ばい。野党再編もままならずに早期の衆院選なら再び惨敗は必至だと恐怖感に駆られているのだ。それはともかく、次の国政選挙は2016年の衆参同日選だとの定説はここらで再検証しておく必要がある。

■選挙恐怖症の民主党

 「私もそろそろ若者から脱したか、…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

政治アカデメイア 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「早いうち解散」と「追い込まれ解散」が描いた結果の落差は大きい(左は2014年12月の衆院選で勝利した安倍首相。右は12年12月の衆院選で敗北し陳謝する民主党の野田氏)

首相の武器は「小刻み解散」 16年同日選説の底流 [有料会員限定]

 与野党を通じ、2016年夏の参院選に合わせた衆参同日選挙説がくすぶっている。憲法改正を目指す首相の安倍晋三が、国会の発議に必要な勢力確保を狙うためとの観測だけではない。任期を2年以上残した14年の衆…続き (4/14)

後半国会、与野党対立の隠れた「火薬庫」は厚労委 [有料会員限定]

 4月第2週に2015年度予算案の成立が確実となり、後半に向かう通常国会。集団的自衛権の行使容認を含む安全保障法制の審議が主戦場になる、との通説をよそに、隠れた「火薬庫」は衆参両院の厚生労働委員会だ。…続き (3/31)

大阪都構想の協定書が可決し、議場を出る橋下市長(3月13日午後、大阪市役所)

政局揺るがす「大阪春の陣」と維新の党の行方 [有料会員限定]

 首相の安倍晋三の1強状態が続く政局。その岐路となりそうなのは「大阪都構想」を巡る5月17日の大阪市の住民投票だ。イエスなら市長の橋下徹と維新の党の求心力低下に歯止めがかかる。安倍もこの「第三極」と憲…続き (3/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

4/19 1:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について