政治アカデメイア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

勝てる日が吉日 年内衆院選説が笑い飛ばせぬ理由
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2014/5/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 首相の安倍晋三は年内にも衆院解散・総選挙に打って出るかもしれない――。政局は凪(なぎ)なのにこんな風説が流れる。出所を探ると民主党に行き着く。同党の支持率は底ばい。野党再編もままならずに早期の衆院選なら再び惨敗は必至だと恐怖感に駆られているのだ。それはともかく、次の国政選挙は2016年の衆参同日選だとの定説はここらで再検証しておく必要がある。

■選挙恐怖症の民主党

 「私もそろそろ若者から脱したか、…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

政治アカデメイア 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

青木昌彦(右)とハーバード・ビジネススクール教授のボールドウィン(2001年、肩書は当時)

日本「変容の40年」を展望 故青木昌彦氏の世界観 [有料会員限定]

 9月1日はスタンフォード大名誉教授だった故青木昌彦の四十九日だ。比較制度分析を専門とした経済学者。拠点の米西海岸と日本や中国を精力的に行き来していた。未完の大仕事がある。平成以降の日本の政治・経済・…続き (9/1)

6月30日の経済財政諮問会議・産業競争力会議合同会議であいさつする安倍首相

経財諮問会議が「予算編成の司令塔」を降りた日 [有料会員限定]

 2016年度予算編成は、首相直属の経済財政諮問会議が誕生した01年以来の転換点かもしれない。諮問会議がマクロ経済試算や中期計画で歳出に大枠をはめ、そこから財務省が各分野で査定をかける「競争的共存」関…続き (8/4)

内閣法制局が入る合同庁舎第4号館(東京・霞が関)

集団的自衛権を違憲とした法制局長官の「遺言」 [有料会員限定]

 安全保障法制を巡る与野党攻防は参院に移った。首相の安倍晋三が武力行使を巡る憲法解釈の基本的論理とするのが、他国への武力攻撃を阻止する「いわゆる集団的自衛権の行使」を違憲と断じた1972年の政府見解だ…続き (7/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]