政治アカデメイア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

勝てる日が吉日 年内衆院選説が笑い飛ばせぬ理由
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2014/5/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 首相の安倍晋三は年内にも衆院解散・総選挙に打って出るかもしれない――。政局は凪(なぎ)なのにこんな風説が流れる。出所を探ると民主党に行き着く。同党の支持率は底ばい。野党再編もままならずに早期の衆院選なら再び惨敗は必至だと恐怖感に駆られているのだ。それはともかく、次の国政選挙は2016年の衆参同日選だとの定説はここらで再検証しておく必要がある。

■選挙恐怖症の民主党

 「私もそろそろ若者から脱したか、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

【PR】

政治アカデメイア 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

農林関係合同会議であいさつする小泉進次郎・農林部会長(11月25日、自民党本部)

小泉進次郎氏が農政改革の百鬼夜行を見た5日間 [有料会員限定]

 「はらわたが煮えくり返った。抵抗勢力はこうやって合意をちゃぶ台返しするのか、と」。自民党農林部会長の小泉進次郎は周辺にこう語気を強める。全国農業協同組合連合会(JA全農)の改革は一歩後退、二歩前進で…続き (12/6)

議論を再開した衆院憲法審査会。中央は発言を聞く森英介会長=自民(17日午前)

「平成デモクラシー」から憲法改正への架け橋 [有料会員限定]

 衆参両院の憲法審査会が再起動した。はっきりしたのは、憲法改正の捉え方も重視する論点もバラバラな各党の姿だ。主要国を見ると、新しい人権の充実などより、立法・行政・司法などの統治機構改革に的を絞った改憲…続き (11/22)

4日午後の衆院TPP特別委の採決の混乱がその後も尾を引いている。

安倍流「地球儀外交」、師走に剣が峰 [有料会員限定]

 首相の安倍晋三が掲げる「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交」に師走の大乱の気配が忍び寄る。日ロ首脳会談での北方領土交渉の前進。環太平洋経済連携協定(TPP)の日米承認。欧州連合(EU)との経済連携協定の…続き (11/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

12/6 19:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

リーダーのネタ帳

[PR]