日本経済新聞

8月30日(土曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

政治アカデメイア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

勝てる日が吉日 年内衆院選説が笑い飛ばせぬ理由
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2014/5/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 首相の安倍晋三は年内にも衆院解散・総選挙に打って出るかもしれない――。政局は凪(なぎ)なのにこんな風説が流れる。出所を探ると民主党に行き着く。同党の支持率は底ばい。野党再編もままならずに早期の衆院選なら再び惨敗は必至だと恐怖感に駆られているのだ。それはともかく、次の国政選挙は2016年の衆参同日選だとの定説はここらで再検証しておく必要がある。

■選挙恐怖症の民主党

 「私もそろそろ若者から脱したか、…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

政治アカデメイア 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

7月29日、衆院選挙制度を検討する第三者機関の人選について与野党の幹事長、書記局長らと会談する伊吹衆院議長(中)。右は赤松広隆副議長、左は逢沢一郎衆院運営委員長

衆院選挙調査会は「平成の統治構造改革」決着の場 [有料会員限定]

 衆院は議長の伊吹文明の下に諮問機関「衆院選挙制度に関する調査会」を新設した。1票の格差是正や定数削減、抜本的な制度改革を巡って与野党協議が行き詰まり、議長と有識者に丸投げした形。選挙制度の検証を通じ…続き (8/19)

6月20日の衆院本会議で言葉を交わす自民党の石破幹事長(左)、高村副総裁(中央)、安倍首相

安倍政権「逆算なきカレンダー」が生む奇妙な空白 [有料会員限定]

 この秋に奇妙な政治空白が生じかねない。首相の安倍晋三が集団的自衛権の行使容認に向けた安全保障法制整備を2015年春の統一地方選挙後に先送りするためだ。代わりに秋の臨時国会で政権の推進力となる重要議案…続き (7/22)

強いフランス、強い政府を志向したド・ゴール大統領=AP

「安倍1強」政治と仏ド・ゴールとの共通項 [有料会員限定]

 首相の安倍晋三の「1強」状態が続く政局。第1次内閣の安倍から首相が6人続けて1年余で退陣する「決められない政治」で混迷した後、第2次内閣は「決めすぎる」ともいわれる強さだ。同じ統治システムの下で極端…続き (7/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について