日本経済新聞

1月30日(金曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

政治アカデメイア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

勝てる日が吉日 年内衆院選説が笑い飛ばせぬ理由
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2014/5/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 首相の安倍晋三は年内にも衆院解散・総選挙に打って出るかもしれない――。政局は凪(なぎ)なのにこんな風説が流れる。出所を探ると民主党に行き着く。同党の支持率は底ばい。野党再編もままならずに早期の衆院選なら再び惨敗は必至だと恐怖感に駆られているのだ。それはともかく、次の国政選挙は2016年の衆参同日選だとの定説はここらで再検証しておく必要がある。

■選挙恐怖症の民主党

 「私もそろそろ若者から脱したか、…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

政治アカデメイア 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

2014年11月18日の安倍首相の会見。衆院解散と消費増税延期の表明と同時に、20年度の財政健全化目標の堅持を強調したが…

財政健全化「第4の波」 痛み伴う社会保障改革カギ [有料会員限定]

 「社会保障改革しか道はない」。政策シンクタンクの総合研究開発機構(NIRA)が19日、財政健全化に向けてこんな提言を公表した。首相の安倍晋三がアベノミクス推進を説く決めゼリフの「この道しかない」と二…続き (1/20)

2014年12月24日夜、皇居での首相親任式に向かう安倍首相

「成り行き」「勢い」で突き進む安倍政権の古層 [有料会員限定]

 年明けから2015年度予算編成に追われる首相の安倍晋三。師走の衆院選のしわ寄せで、今年の政治日程はタイトだ。経済財政政策や国政選挙の時間軸も練り直し。権力基盤は盤石でも、政権運営の予測可能性は低く、…続き (1/6)

開票作業をする選挙管理委員会の職員。投票率は戦後最低を記録した(14日夜、東京都千代田区)

早すぎた解散と戦略なき野党が招いた低投票率 [有料会員限定]

 政権選択なき衆院選が終わった。首相の安倍晋三が自公連立を大勝に導いた半面、投票率は戦後最低で、政治不信の火種を残す。早すぎる解散だとの批判も構わず、「勝てば官軍」を貫いた与党の傲慢。政権交代への戦略…続き (2014/12/15)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

1/30 19:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について