モバイルの達人

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「4」とは別物 使ってわかるiPhone 4Sの本質 iOS、通信速度、クラウドを検証
ジャーナリスト 石川 温

(1/5ページ)
2011/10/12 10:00
保存
印刷
その他

10月14日に発売となるiPhone 4S。デザインは前モデルのiPhone4とほとんど違いはない
画像の拡大

10月14日に発売となるiPhone 4S。デザインは前モデルのiPhone4とほとんど違いはない

 10月14日、米アップルが日本を含む7カ国で新型スマートフォン「iPhone 4S」を発売する。今回はソフトバンクモバイルだけでなく、KDDI(au)からも発売されるとあって、日本国内の関心はこれまで以上に高まっている。事前にソフトバンクモバイル版「4S」の実機を入手し、実際の使い勝手を検証した。

■A5チップ搭載で「ちょっとした動作」が高速に

 まず「4S」を触って感じるのは、前モデルの「iPhone4」とは見た目がほとんど一緒であること。デザイン面の違いは、本体側面にある消音スイッチの位置がほんの少しだけずれており、側面にあるアンテナ部分の切れ目の位置が違うという程度。「4S」と「4」を並べても、違いはほとんどわからない。「4S」を購入しても街中であまり目立たないし、友人に見せても自慢できそうにない。

「iPhone 4S」、事前に入手した実機で使い勝手を検証

「iPhone 4S」、事前に入手した実機で使い勝手を検証

 しかし、触って実際に操作してみると「中身はまるで別物」と驚かされる。

 アップルは新しく「A5チップ」を搭載したことで、「4S」の処理速度を格段に向上させた。デュアルコアにより「パワーは最大2倍、グラフィックス(処理)の速さは最大7倍に向上した」と説明する。実際、グラフィックス処理性能の向上はゲームなどに威力を発揮することだろう。

 アップルのデモでは、スマートフォン向けとは思えないほど描写力が大幅に向上したゲームアプリが紹介されている。このあたりはデュアルコアA5チップに対応したゲームアプリがほとんど実在しないため、実際に試すことはできていない。

 それでも「4S」を操作していて「ちょっとした動作が速くなった」という点を感じた。アプリの起動やブックマークを開いた瞬間など画面表示の切り替えがわずかながらだが「4」に比べて速くなった印象がある。

 もともと「4」自体がサクサクと動作するので不満はなかったが、「4S」を触ってみるとさらに快適に感じる。このあたりのわずかな進化は「4」ユーザーこそ実感できるだろう。

iPhone 4S(右)と4との違いは側面のスリットとスイッチ。微妙に配置が異なっている
画像の拡大

iPhone 4S(右)と4との違いは側面のスリットとスイッチ。微妙に配置が異なっている

■仕様上の通信速度は「4S」が2倍だが・・・

 「4S」の発表から話題となっているのが通信速度だ。「4S」はソフトバンクモバイルのW-CDMAとKDDIが使うCDMAという2つの通信方式に対応する。W-CDMAのスペック値はHSDPA方式により下り最大14.4メガビット/秒となり、「4」の最大7.2メガビット/秒の2倍となった。CDMAでは下り最大3.1メガビット/秒しかないため、ソフトバンクはここに優位性があるとアピールしている。ではソフトバンクモバイル版はどの程度の速度が出るのだろうか。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 5ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連記事

【PR】

モバイルの達人 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

テーブルで足が隠れるなど、あたかもその空間にいるかのように雪ミクを表示する

雪まつりを初音ミクが案内 グーグル新ARを試す [有料会員限定]

 進化しきって驚きが少なくなったといわれるスマートフォン(スマホ)の世界を再加速するために、米グーグルが注力している技術が「タンゴ」だ。従来のカメラに加えて赤外線センサーや魚眼レンズなどをスマホに搭載…続き (2/19)

新サービスを発表するNTTドコモの吉沢和弘社長(右)とパフォーム日本法人のジェームズ・ラシュトンCEO(左)

雑誌の次はスポーツ見放題、ドコモ「2番手」作戦 [有料会員限定]

 NTTドコモは、月額980円(税別)でJリーグ全試合や海外サッカー、広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズ、F1など国内外のスポーツ中継を楽しめる「DAZN(ダ・ゾーン)フォー・ドコモ」を15日か…続き (2/10)

「bモバイル」のブランドで格安SIMを提供していた日本通信だが、格安スマホブームに乗り遅れ個人向けのサービスからは撤退を表明している

ソフトバンクでも格安iPhone 日本通信が破った壁 [有料会員限定]

 ソフトバンクの通信ネットワークを使った格安スマートフォン(スマホ)がいよいよ登場する。仮想移動体通信事業者(MVNO)の日本通信が1月31日にソフトバンクと相互接続協定書を締結したと発表、3月22日…続き (2/2)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

2/20 1:00更新 テクノロジー 記事ランキング

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月20日付

2017年2月20日付

・家電用マイコン品ぞろえ6倍 ローム
・動画から3Dモデル ステレオカメラ不要で低コスト 会津大
・失敗フィルムが高級文具に 住友化学、和紙のようなフィルム
・富士電機 外食・物流向け省力化機器をスピード試作
・フジクラ、米で細型光ファイバー生産へ…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト