BPニュースセレクト

ドコモ、iPhoneからでも利用できる「dゲーム」を提供へ

2012/10/11付
共有
保存
印刷
その他

 NTTドコモは2012年10月11日、2012年冬モデルの新機種発表会を開催し、スマートフォンなどの新モデルとともに、新サービスを発表した。現在同社が動画や音楽、電子書籍などを提供しているマーケット「dマーケット」を拡充し、ゲームを提供する「dゲーム」(写真1)、日用品など実際の物を購入できる「dショッピング」の2つを新たに開設する。「dゲーム」は11月下旬、「dショッピング」は12月中旬から提供を開始する予定である。

写真1 「dマーケット」に追加されるゲームプラットフォームの「dゲーム」

写真2 マルチキャリア対応を特徴として挙げる

写真3 「ドコモ ケータイ払い」で物品を購入できる「dショッピング」

 dゲームの最大の特徴は、NTTドコモ自らが「マルチキャリア」対応をうたっていること(写真2)。契約している携帯電話事業者によらず利用でき、当初提供するゲームは15タイトル。NTTドコモオリジナルの新作も3タイトル含まれる。

 dゲームで提供するゲームはWebブラウザを介して利用するものであるため、対象となる機器は多い。NTTドコモが挙げているdゲーム対応予定機種は、Android 2.2以上を搭載するスマートフォンおよびタブレット、iPhone 3G/3GS/4/4S/5など。STYLEシリーズなどのフィーチャーフォンにも対応する。

 dゲームを利用するための基本料や登録料は無料。一部ゲーム内のコンテンツは有料となる。NTTドコモの契約者が有料コンテンツを購入する場合は、前払い制の「dコイン」やドコモポイントによる交換、「ドコモ ケータイ払い」が利用できる。NTTドコモの契約者以外の場合は、クレジットカードやWebマネーによる決済となる。

 マルチキャリア対応をうたったことについて同社は、「ソーシャルゲームを提供するからには幅広いユーザーに使ってもらう必要があり、NTTドコモのユーザーだけに閉じていてはゲームとして広がらない」と説明。また加藤薫代表取締役社長は「将来的にはグローバル展開を目指している」と語った。

 なお、dショッピング(写真3)はNTTドコモの契約者のみが対象のサービスで、対応予定機種はAndroid 2.2以上を搭載する同社のスマートフォンおよびタブレットとなる。「ドコモ ケータイ払い」で物品を購入できる。

(ITpro 大谷晃司)

[ITpro 2012年10月11日掲載]

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

BPニュースセレクト 一覧

ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)の安渕聖司代表取締役

キャッシュレス決済の比率、4割が目標 ビザ日本

 ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は2017年7月27日、伝統的に現金志向が強いとされる日本で決済のキャッシュレス化を進める方針を示した。…続き (18:00)

米Facebookの最高セキュリティー責任者であるAlex Stamos氏

米フェイスブック、ネット防衛に総額100万ドルの賞金

 「サイバーセキュリティーが民主主義の脆弱性になっている」――。米Facebook(フェイスブック)の最高セキュリティー責任者であるAlex Stamos氏は2017年7月26日(米国時間)、「Bla…続き (6:00)

IoTゲートウェイ

スマホを介さず測定データをクラウドへ YUWA

 YUWAは、ヘルスケア測定機器のメーカーによらず測定データをクラウドに送信するためのIoTゲートウェイを発売した。BluetoothかUSB接続に対応するヘルスケア計測機器であれば利用できるとしてい…続き (6:00)

新着記事一覧

最近の記事

TechIn ピックアップ

07月28日(金)

  • 知らないと蚊帳の外に?正しい広告取引の実現に向けたブロックチェーン活用の意味
  • いま世界で、セキュリティとプライバシーの法制度が大きく変わろうとしている
  • 黒船Spotifyが日本の音楽文化を救う? 田中宗一郎インタビュー

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月28日付

2017年7月28日付

・OKI、光ファイバーセンサー発売へ
・タンクの液体、波打ち抑制 中大、地震や運搬向けの装置
・冷凍能力抑え、3割小型化 前川製作所の自然冷媒冷凍機
・ツガミ、自動旋盤の切削力4割向上
・マツダ、米販売店テコ入れ 半数の300店超を対象に…続き

関連媒体サイト