ニュースな技術

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

演劇にも「動作検知」 俳優の動きにあわせて光で演出
都内で実験公演、装置簡易化が後押し

(1/2ページ)
2012/1/22 7:00
共有
保存
印刷
その他

 全身の動きや手ぶりなどのジェスチャーを検知し、パソコンの操作に反映させるユーザーインターフェース(UI)技術「モーションキャプチャー」(動作検知)の活用が舞台芸術の世界に広がってきた。これまで高価なセンサーのほかデータ処理にもおおがかりな装置が必要だったが、小型・低価格化が進み、比較的小規模な公演でも使えるようになった。舞台芸術集団「地下空港」が昨年12月に実験公演「増殖島のスキャンダル」で導入、東日本大震災やその後の原発事故をモチーフにした題材を最新技術を使って表現した。

舞台芸術にも活用広がる「モーションキャプチャー」

舞台芸術にも活用広がる「モーションキャプチャー」

 JR恵比寿駅(東京・渋谷)近くの会場。四方を白い壁に囲まれた空間に50人の観客が自分で組み立てた木製の椅子に座る。俳優が演じるスペースは主に四方の壁際。要所要所で俳優が動くたびに、人型の白い光も一緒に動き続ける。人間がどんな動きをしてもその部分に光が当たり続ける。高精度のピンスポットライトを浴びせているような状態だ。雪のような物体が降るなか、人が壁の前を通ると雪玉がはじかれるように反対側に飛ぶ映像効果や、影が俳優の動きを追いかけるように残像として映し出される表現もあった。

 単純に照明を当てているのではない。簡易型のモーションキャプチャー装置を使用し、対象となる物体の位置や距離を赤外線で測定し、その動きにあわせて光を当てる。設定した一定の距離のものをデータとして抽出するため、観客が座る場所には照明は当たらない。

 「増殖島のスキャンダル」のあらすじ ある島で勃発する、男と女、化け物たちによる奇妙で恐ろしい騒動を描いた。国民的な大スターであり伝説の女優「マドナイサナミ」の新作映画のワールドプレミアとあわせ、そのロケ地である島を訪問するツアーに熱狂的なファンが集まった。初日夜のパーティーでサナミが登場。参加者の興奮はピークに。ところが、彼らはその数日後のプレミア当日、ホテルの地下室に避難する事態になってしまった。さらに奇怪なことに、どうしてそんなことになったのか誰も思い出せない。そんな中、このツアーの企画者であるサナミのマネージャーが現れ事態の説明を始めるのであったが……。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

音声操作も広がる

【PR】

ニュースな技術 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1 米国ワシントン州のシアトル市で進む州道99号の高速道路工事現場。形状記憶合金はオフランプ橋の2本の橋脚に使われた(写真:米国ワシントン州交通局)

汎用材・鉄への挑戦状、「形状記憶合金」橋脚に採用 [有料会員限定]

 地殻に豊富に存在する鉄は、鉄筋や鋼橋の部材のように様々な用途で使われており、土木構造物になくてはならない材料だ。一方、鉄の弱点を克服し、かつ鉄よりも優位な特性を生かした新素材が登場。構造部材として名…続き (5/16)

NECと富士通が700g台、世界最軽量に挑むノートPC [有料会員限定]

 ノートパソコン(PC)の軽量化の動きが活発化している。富士通クライアントコンピューティング(川崎市、以下FCCL)は2017年1月、質量が777gでクラムシェルタイプの13.3型ノートPC「LIFE…続き (5/9)

那覇市で3月3~4日に開かれた第4回日経アジア感染症会議

耐性菌猛威、世界に警鐘 2050年にがん死者上回る [有料会員限定]

 結核やマラリア、エボラ出血熱などに加え、多くの抗生物質が効かなくなった耐性菌のまん延が国際社会の脅威となっている。日本の取り組みに期待が集まるなか、アジアの感染症対策を話し合う第4回日経アジア感染症…続き (4/25)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月29日付

2017年5月29日付

・米ウィーバー、夏にもプレステVRにコンテンツ配信
・マイクロソフト、使い勝手でアップル対抗 日本にノート・デスク型PC
・小型風車、開発相次ぐ 九大発VBは「後付け羽根」実用化
・天間特殊製紙、CNFで特殊紙2割強く
・ダスキン、家の小さな傷 短時間で補修…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト