「乗客どうすれば」指示要請を乗員無視 韓国船沈没

2014/5/10付
共有
保存
印刷
その他

 【ソウル=共同】韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、客室乗務員が沈没直前に無線で「乗客をどうすればいいのか」と操舵室に指示をあおいだのに、操舵室にいた乗員から無視されていたことが10日までの合同捜査本部の調べで分かった。操舵手らが供述したという。

 また、捜査関係者は業務上過失致死容疑などで逮捕したイ・ジュンソク船長(68)らを殺人罪で起訴することを「念頭に置いている」と話した。

 沈没直前に客室乗務員は乗客の退避が必要だと感じ、繰り返し操舵室に指示を求めていたとみられる。操舵手は客室乗務員の声が無線機から聞こえていたが何の措置も取られなかったと供述した。客室乗務員も返答はなかったと話している。

 捜査本部は、イ容疑者らが客室乗務員からの問いかけを無視し、乗客を脱出させなかったことを重視。乗客が死んでも構わないとの「未必の故意」があったとして殺人罪を適用することができるかどうか最終的な検討に入ったもようだ。

 救助された2人のフィリピン国籍の乗客も「操舵室にいた船員は誰も乗客のための措置を取らず(外部への)救助要請だけをしていた」と捜査本部に証言した。

 イ容疑者らは乗客に退避を指示せずに船から逃げたとみられ、捜査本部は、自分たちが逃げるため乗客の脱出の機会を意図的に奪った疑いもあるとみている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

客室乗務員韓国

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:00
12:04
北陸 6:32
6:25
関西 12:50
6:30
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報