Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新興国で台頭する地場メーカーの「100ドルスマホ」
世界のモバイル通信事情(1)

(1/3ページ)
2013/12/24 7:00
共有
保存
印刷
その他

 2013年7月に米スプリント・ネクステル(現スプリント)を買収したソフトバンク。2013年10月にはガンホー・オンライン・エンターテイメントと共同でフィンランドのゲーム会社、さらには携帯電話端末の卸売事業で世界最大規模の米社をそれぞれ傘下に収めると発表した。ソフトバンクに限らず、NTTドコモやKDDIもグローバル展開を強化している。こうした動きの背景にあるのは、国内市場の成熟化だ。各社が海外展開に力を入れるのは自然の流れで、今後はボーダレス化の動きがさらに加速していく。今や、通信業界に携わる人も一般ユーザーも、海外の動向を把握しておくことは不可欠になってきた。連載「世界のモバイル通信事情」では、一般ユーザーになじみが深い「携帯電話端末市場」「公衆無線LAN」「モバイル決済」「モバイルヘルス」という4つの動向について、情報通信総合研究所の研究員が解説する。今回は、「携帯電話端末市場」について紹介しよう。
(日経コミュニケーション)

 大手メーカーの事業撤退や縮小が相次ぐ日本の携帯電話端末市場。だが、世界ではスマートフォン(スマホ)を中心にまだ成長が見込める。中でも期待が高いのは、新興国市場。米IDCによると、2017年にスマートフォンの年間出荷台数はブラジルで129.4%、インドで459.7%(ともに2013年との比較)も伸びる見通しである(表1)。世界の様々な端末メーカーが虎視眈々(こしたんたん)と狙っているような状況だ。新興国では地場メーカーの活躍も目覚ましく、中古端末も手ごわいライバルとなりそうだ。

表1 主要国におけるスマートフォンの出荷台数予測

表1 主要国におけるスマートフォンの出荷台数予測

■新興国で地場メーカーが躍進

 米ガートナーによると、2012年の世界の携帯電話販売台数は約17億4618万台(表2)。韓国サムスン電子、フィンランドのノキア、米アップルの上位3社だけで全体の約半分のシェアを占める。これに対して日本は、MM総研によると出荷台数ベースの2012年度実績で4181万台(表3)。全世界の2%強の市場規模しかなく、世界6位の中国華為技術(ファーウェイ)の年間販売台数より少ないのが実情である。その国内もアップルやサムスン電子といった海外勢が伸びている。

表2 世界の携帯電話販売台数シェア(2012年、累計販売台数は17億4618万台)

表2 世界の携帯電話販売台数シェア(2012年、累計販売台数は17億4618万台)

表3 日本の携帯電話出荷台数シェア(2012年度、累計出荷台数は4181万台)

表3 日本の携帯電話出荷台数シェア(2012年度、累計出荷台数は4181万台)

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

日経BPの関連記事

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図4 米設計事務所クラウズ・アーキテクチュア・オフィスが構想する「アナレンマ・タワー」の下端部分。小惑星から高強度ケーブルで建物を吊り下げる。地上との往来は大型無人機による輸送や、電磁式エレベーターなどを活用する(資料: CloudsArchitectureOffice)

Clouds Architecture Office

「小惑星から吊るタワー」構想も登場、宇宙建築に熱 [有料会員限定]

 内閣府は2017年5月、「宇宙産業ビジョン2030」を発表。国内宇宙産業の市場規模を2倍に拡大する方針を示した。「宇宙エレベーター」や「小惑星から吊るタワー」など、新時代に備えた建築の構想が熱を帯び…続き (8/18)

4つの異なる角度から撮影した映像を同期して1画面に表示。フォームをさまざまな角度からチェックできる

スマホがカメラ役、マルチアングル映像に「お手軽革命」 [有料会員限定]

 スポーツの現場で、アスリートのフォームを映像でチェックするのは、アマチュアレベルでももはや“当たり前”になりつつある。トップアスリートのようにより上のレベルでは、それを「マルチアングル」で、つまり複…続き (8/15)

クラウドファンディングは中小企業などにとって有用だ

新製品開発に革命 クラウドファンディング、光と影 [有料会員限定]

 インターネット経由で不特定多数の個人(crowd)から資金を募る「クラウドファンディング(Crowdfunding:CF)。最近になって規模が大きくなってきたCFは、世界のベンチャー企業、そして大手…続き (8/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月21日(月)

  • GEヘルスケア、先端的工場のひとつ「日野工場」を公開
  • iPad Pro 10.5インチはPCの代替となるか―仕事環境に必要な3つのこと
  • VR向けバックパック型ゲーミングPCも登場―日本HP、「OMEN by HP」を刷新

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月21日付

2017年8月21日付

・NCD、ネット広告枠、サイトで売買、好みのメディア選べる
・在庫管理、無人で安く PALが倉庫にロボ
・バイオマス発電所新設 エフオン、20年メド2カ所
・ダイセル・エボニック 自動車の軽量部品製造 コスト6割減
・ペットのトイレ、12時間消臭 室内犬用 ユニ・チャーム…続き

[PR]

関連媒体サイト