おでかけナビ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

お得なのは「100円のS」 コンビニコーヒー徹底検証

(1/3ページ)
2014/7/12 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

日経トレンディ

 2013年、セブン-イレブンがいれたてコーヒーの「セブンカフェ」を本格展開し、一気に浸透したコンビニコーヒー。2014年の大手5社の販売計画は合計で13億杯と、前年の約2倍に拡大。中でも年6億杯の販売数を目指すセブンは、「2013年夏はアイスコーヒー用の氷の供給が間に合わず、後半かなりの需要を取りこぼした。氷の仕入れ先を2社にしたり、マシンの複数台設置を進めたりと、今夏は万全な体制で臨む」(セブン-イレブン・ジャパン常務の鎌田靖氏)。

 消費増税後もセブンはホット、アイスともにレギュラーサイズのコーヒーを税込み100円に据え置いた。ファミリーマートやミニストップは、アイスコーヒーのSサイズ(税込み100円)を新たに投入して対抗している。

■コンビニ各社が夏向けの新メニューを投入

 いれたてコーヒー以外の魅力的なカフェメニューはローソンの独壇場だったが、2014年夏は他チェーンも参入。代表例が、ファミマの「カフェフラッペ」(税込み250円)だ。ミルクコーヒー味のかき氷にエスプレッソ抽出のコーヒーを注ぐ商品で、「先行発売した沖縄県では、通常のコーヒーに上乗せして1日平均20杯が売れた。全国展開で一気に杯数を伸ばす」(ファミリーマート商品本部の藤崎洋一氏)と意気込む。

 その他、ミニストップがSサイズのアイスコーヒーにソフトクリームを載せた「コーヒーフロート」(税込み180円)、サークルKサンクスが「大和園 ジャスミン茶」(同154円)などを追加しており、基本のコーヒーに絞るセブンに対し、各社が工夫を凝らす。

コンビニコーヒー戦争も2年目に突入し、各社がメニューをてこ入れ。ローソンやミニストップは今年、使用する豆や焙煎具合を変更。サークルKサンクスもアイスコーヒーの豆の配合を変えたうえ、高級版の「バリブレンド」を追加。カフェメニューでは、ファミリーマートが「カフェフラッペ」を投入した他、ローソンは一部店舗でスパークリングワインをイメージしたノンアルコールの炭酸飲料を試す
画像の拡大

コンビニコーヒー戦争も2年目に突入し、各社がメニューをてこ入れ。ローソンやミニストップは今年、使用する豆や焙煎具合を変更。サークルKサンクスもアイスコーヒーの豆の配合を変えたうえ、高級版の「バリブレンド」を追加。カフェメニューでは、ファミリーマートが「カフェフラッペ」を投入した他、ローソンは一部店舗でスパークリングワインをイメージしたノンアルコールの炭酸飲料を試す

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ、コーヒー

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

おでかけナビ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

宗田節の原料となるソウダガツオ

カツオ節より「宗田節」、麺類のダシに濃厚な味わい

 ショウガやニラ、ナスなどと並び高知県が出荷量日本一を誇る特産品がある。ソウダガツオを使った「宗田節」だ。一般的な知名度は低いものの、カツオ節に比べると力強くコクのある味が特長で、そばやうどんなど麺類…続き (5/27)

プレミアムクルーザーは、通常45席設置可能な座席を10席に改造し、革張りの大型シートを採用

2泊23万円の上高地が大人気 盛況、超高級バスツアー

 1泊2日で1人12万~16万円(税込み)と高額ながら、すぐに満席となるバスツアーがある。三越伊勢丹の高級バス「三越プレミアムクルーザー」での国内ツアーだ。催行人数は1度に最大10人。ターゲットを三越…続き (5/23)

竹ひもなら切りやすい

鹿児島の「あくまき」、薩摩藩が行軍時に携行?

 鹿児島県などに伝わる「あくまき(灰汁巻)」は隠れた地域の逸品だ。きな粉や砂糖しょうゆなど様々な味付けを楽しめる伝統菓子であり、薩摩藩が行軍時に携行したと伝えられる保存食でもある。一見すると何の食べ物…続き (5/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

[PR]