IIJ会長 鈴木幸一氏

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

若者全員がダークスーツ  (鈴木幸一氏の経営者ブログ)

(1/4ページ)
2012/10/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 「樋口さん、アメリカに行ったのはいつ」

 「1969年だったかな、鈴木さんと同じ世代だから」

 「1ドル360円の時代だったからなあ」

 日本人のゴルファーで、未だにアメリカのメジャーを勝ったのは、樋口久子さんだけである。同世代ということもあって、偶にお目に掛ると、話が弾む。樋口さんは明確な目標を持ってアメリカに行ったわけで、生きることそのものに靄がかかったような状態を引きずったまま、当てどなく濫読に…

電子版トップビジネスリーダートップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

鈴木幸一氏の経営者ブログ


【PR】

【PR】

IIJ会長 鈴木幸一氏 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

個人も企業も高齢化してしまったから
 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 ――いつまで寝ているつもりなんですか/起きてはどうです/起きないんですかとくるのだ――(「石に雀」山之口貘)
 いったいお金はどこに消えてしまっているのだろう。マイナス金利が続いて、銀行は預金残高を減…続き (8/23)

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

台湾にて、IT夜明けの時代の友人と
 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 台湾に行くたびに感じるのは、子供の頃の記憶をよみがえらせる感触というか、ノスタルジーである。街を歩いていると、どこかしら、かつての日本にあった温かみのある光景に出合う。台北は言うまでもなく、世界的に…続き (8/16)

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

アクセスで済むのに、なぜ所有するのか
 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 朝起きて、すぐにテレビをつける。そのまま、テレビを眺め続ける。そんな生活は普段はしないのだが、オリンピックというのは、日本の選手が出場していたりすると、ついついテレビを消すきっかけを失って、だらだら…続き (8/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]