鈴木幸一 IIJ会長ブログ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

若者全員がダークスーツ  (鈴木幸一氏の経営者ブログ)

(1/4ページ)
2012/10/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「樋口さん、アメリカに行ったのはいつ」

 「1969年だったかな、鈴木さんと同じ世代だから」

 「1ドル360円の時代だったからなあ」

 日本人のゴルファーで、未だにアメリカのメジャーを勝ったのは、樋口久子さんだけである。同世代ということもあって、偶にお目に掛ると、話が弾む。樋口さんは明確な目標を持ってアメリカに行ったわけで、生きることそのものに靄がかかったような状態を引きずったまま、当てどなく濫読に…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版スタート割実施中 今なら電子版が6月末まで無料! お申し込みは5/31まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

鈴木幸一氏の経営者ブログ


【PR】

【PR】

鈴木幸一 IIJ会長ブログ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

日本的発想のグローバルへの疑問
(鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 このところ、立て続けに海外出張が続く。毎週末、羽田か成田を出て、長い場合は10日間以上、短い時は2,3日の旅に出る。東京にいる時間が短くなる分、ぎゅうぎゅうの過密日程となって、1日に13件とか14件…続き (5/26)

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催、自宅は蔵書に埋もれる。

カザフスタン、白紙に描く国造り
(鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 ベルリンに始まり、東欧から中央アジアを回って帰国、2、3日を経たのだが、疲労が噴出したのか、惚けが始まったのか、薄いヴェールが脳を覆っているような気がする。最近は、帰国して居心地がいい東京に戻ってほ…続き (5/19)

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

ベルリンとプラハ 「服従」という平和のかたち
 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

■新聞記者からの問い
 新聞社から、「今回の集団的安全保障にについてどうお考えですか」と、私には場違いというか、畑違いな質問があった。当然のことながら語るべき素養も知識もないわけで、断ったのだが、「いつ…続き (5/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]