IIJ会長 鈴木幸一氏

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

若者全員がダークスーツ  (鈴木幸一氏の経営者ブログ)

(1/4ページ)
2012/10/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「樋口さん、アメリカに行ったのはいつ」

 「1969年だったかな、鈴木さんと同じ世代だから」

 「1ドル360円の時代だったからなあ」

 日本人のゴルファーで、未だにアメリカのメジャーを勝ったのは、樋口久子さんだけである。同世代ということもあって、偶にお目に掛ると、話が弾む。樋口さんは明確な目標を持ってアメリカに行ったわけで、生きることそのものに靄がかかったような状態を引きずったまま、当てどなく濫読に…

電子版トップビジネスリーダートップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中 お申込みは5/16まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

鈴木幸一氏の経営者ブログ


【PR】

【PR】

IIJ会長 鈴木幸一氏 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

粗野な暴言が、閉塞感をすくい取る
 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 「狂った社会に暮らす正気の人は、狂って見える。」

 よく言われる言葉だが、なにが狂っているのか、なにが正気なのか、その尺度は難しい。連休が始まった。連休が始まる前日、日本株は大きく下落し、為替も3%を…続き (5/3)

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

天災は忘れる前にやってくる
 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 「直下型の地震というのは経験をしたことがなかったのですが、それはすごい衝撃で、瞬時に食器棚が倒れたりして、テーブルの下にもぐろうと思ったのですが、座っている椅子から離れられない、まったく自主的には動…続き (4/26)

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

臭いものにフタ
 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 今年の「東京・春・音楽祭」も、日曜日のラストコンサートで幕を閉じた。その週の半ば、音楽祭を支援していただく方々とランチをご一緒したあと、1時間ほど、時間に余裕ができた。ふと、思い立って、東京国立博物…続き (4/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

5/5 11:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

リーダーのネタ帳

[PR]