鈴木幸一 IIJ会長ブログ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

若者全員がダークスーツ  (鈴木幸一氏の経営者ブログ)

(1/4ページ)
2012/10/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「樋口さん、アメリカに行ったのはいつ」

 「1969年だったかな、鈴木さんと同じ世代だから」

 「1ドル360円の時代だったからなあ」

 日本人のゴルファーで、未だにアメリカのメジャーを勝ったのは、樋口久子さんだけである。同世代ということもあって、偶にお目に掛ると、話が弾む。樋口さんは明確な目標を持ってアメリカに行ったわけで、生きることそのものに靄がかかったような状態を引きずったまま、当てどなく濫読に…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料記事も無料 アプリ無料体験 実施中!7月31日まで 詳しくはこちら

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

鈴木幸一氏の経営者ブログ


【PR】

【PR】

鈴木幸一 IIJ会長ブログ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

緊張感と厳しさの欠如
 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 大上段から物事をとらえざるを得ないマスメディアと違って、ネット上に飛び交う無責任な言葉には、ふっと心なごむようなユーモアや諧謔(かいぎゃく)精神にあふれたやり取りがあって面白い。中国政府は、今年から…続き (7/28)

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

さま変わりした靖国神社の「みたままつり」 [有料会員限定]

 春から海外出張が何度か続いて、体内時計が微妙に狂ったままのようだ。時差ボケがすっきりと消えないうちに、湿気を伴った日本の夏である。出張先の欧州も記録的な暑さで、微妙な時差が絡まると、なんとなく茫洋(…続き (7/21)

鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

異常気象、サハラの熱風が襲う欧州
 (鈴木幸一氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 「地中海を渡って大量の難民が押し寄せてきているけれど、今度はサハラ砂漠が広がって、砂漠の熱風が欧州を加熱している。欧州のアフリカ化現象は、年々、深刻になっている…続き (7/14)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

7/29 1:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

リーダーのネタ帳

[PR]