日本経済新聞

3月1日(日曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

新入社員 ここから講座

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「あの人に頼みたい」と思わせる話し方・振る舞い方

(1/3ページ)
2013/8/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「言葉や振る舞いは、PCスキルや英語力のようにスコア化されません。でも、目に見えない能力こそが仕事には大切です」と話すのは、日本大学教授の佐藤綾子さん。中でも、職場で頼られ慕われるために最も大切な条件が「元気があること」だ。「声が小さくて自信のなさそうな人に、上司も大切な仕事を頼みたいとは思わないでしょう。声や表情、姿勢、歩き方などを少し意識するだけで、印象は大きく変わりますよ」(佐藤さん)

 報…

関連キーワード

佐藤綾子、コーディネーター、理論攻め

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

新入社員 ここから講座 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

職場のできる人、正しい「手抜き力」が必須スキル [有料会員限定]

 仕事の速い人は手抜きがうまい──と人材育成コンサルタントの松本幸夫さんは指摘します。正しい「手抜き」は仕事にメリハリを生み、職場で“できる人”になる必須のスキル。とはいえ、ただ手を抜くのでは“いいか…続き (2/27)

架空の組織、ビジネスメール研究所の平野所長(左)と、直井研究員(右)がビジネスメールのマナーを伝授する

メール文の「追伸」に書いてはダメなこと [有料会員限定]

 ここは、ビジネスメール研究所という架空の組織。平野所長と直井研究員が、ビジネスメールの分析にいそしんでいる。ユーモアを交えつつも鋭くメールを斬る2人の掛け合いを通じ、意外と知らないビジネスメールのマ…続き (2/20)

社内のコミュニケーションで使える「手抜き技」 [有料会員限定]

 一人あたりの仕事量が増えている今、限られた時間でミスをなくすカギはズバリ“手抜き力”。時間を取られがちなメールや資料整理、コミュニケーションの“手抜きワザ”を知れば業務はどんどん効率的に。大事な資料…続き (2/13)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について