アップル、パソコンの米国生産再開へ CEO表明

2012/12/7付
共有
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=奥平和行】米アップルがパソコンの米国生産を2013年に再開することが6日、明らかになった。ティム・クック最高経営責任者(CEO)が米メディアのインタビューで説明した。同社は電子機器の受託製造サービス(EMS)を通じて製品の大半を中国などで生産しているが、中国の賃金上昇や輸送コストを考慮し、米国への一部移管を決めたもようだ。

 クックCEOは米経済誌ブルームバーグ・ビジネスウイークと米NBCのインタビューに応じ、米国生産の方針を説明した。ビジネスウイークでは「(米国生産について)長期にわたって検討を進めており、13年に始める」と言明した。具体的な機種には言及しなかったが、既存の「マック」の1機種となる見込みだ。

 また、米国生産に伴って1億ドル(約82億円)以上の投資を実施する方針も示した。ただ「アップルが自社で生産するわけではなく、他社との協業になる」と説明。アップルと関係が深い台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が米国内に生産拠点を開設するとの見方が有力だ。

 アップルは1990年代後半に米国内の自社工場を相次いで閉鎖して生産をアジアに移管し、近年は鴻海の中国工場での生産が主体になっている。ただ鴻海の工場では自殺者が相次ぐなど労働環境が問題視されたほか、情報流出の懸念もある。米国生産は販売戦略上も有利になるとみられ、クックCEOはかねて生産移管の可能性を示唆していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

CEOアップルティム・クックパソコン米国生産EMS

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:02
23日 7:01
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 23日 23:00
23日 21:46
北陸 23日 7:01
23日 7:00
関西 23日 22:49
23日 22:46
中国 23日 9:18
23日 9:08
四国 23日 6:02
23日 6:00
九州
沖縄
23日 21:43
23日 21:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報