Skype、Androidスマートフォン向けソフトをリリース

2010/10/6付
共有
保存
印刷
その他

 ルクセンブルクのSkype Technologiesは現地時間2010年10月5日、米Googleのモバイルプラットフォーム「Android」を搭載したモバイルデバイス向けのVoIPソフトウエア「Skype for Android」をリリースしたと発表した。「Android OS 2.1」以降に対応する。

 同ソフトウエアは、Android用アプリケーションの販売/配布サイト「Android Market」を通じて無償提供している。英語、スペイン語、日本語、韓国語など17カ国語に対応しているが、現時点で日本と中国ではダウンロードできない。

 同ソフトウエアにより、Android搭載デバイスでWi-Fiあるいは第3世代(3G)携帯電話ネットワークに接続し、SkypeのVoIPサービスを利用できる。Skypeユーザー同士の通話とインスタントメッセージ(IM)送受信は無料で、通常の携帯電話や固定回線に低価格で電話をかけられる。相手のSkypeユーザーがオンライン接続しているかを確認できるほか、デスクトップ向けSkypeの連絡先情報とAndroidデバイスのアドレス帳を同期可能。なお、米国ではWi-Fi経由でのみ利用できる。

 Skypeは、台湾HTC製「Desire」「Legend」「Google Nexus One」、米Motorola製「Milestone」「Milestone XT720」で動作を確認済み。韓国Samsung製「Galaxy S」では一部問題が生じている。

 SkypeはAndroid向けのほか、米Appleの「iOS」、フィンランドNokiaの「Symbian」に対応したソフトウエアをすでに提供している。

[ITpro 2010年10月6日掲載]

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

SkypeAndroidGoogleSymbian

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:00
東海 16:00
7:05
北陸 6:05
6:00
関西 13:42
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:03
6:02
九州
沖縄
2:00
1:39

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報