BPニュースセレクト

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

壁を「透視」して人検知、MITが無線LAN活用で

(1/2ページ)
2013/7/5付
共有
保存
印刷
その他

 米マサチューセッツ工科大学(MIT)は、同大学の研究者が無線LAN(Wi-Fi)の電波を用いて動く人間を検知するシステム「Wi-Vi(Wi-Fi Vision)」を開発したと発表した。コンクリートの壁の向こう側にいる人の動きを知ることができる。近い将来、安価な対人レーダーとしてさまざまな用途に利用できる可能性が出てきた。

 Wi-Viは、一般的な無線LANの電波を発射し、人に反射して戻ってきた電波を受信することで、受信器と人の間の距離や、人の動きを知るシステム。原理的には、一般的な測距用レーダー・システムと共通性が高い。ただし、従来の測距用レーダー・システムは専用に割り当てられた電波帯域を用いている上に、価格やシステム寸法の点においても、一般消費者が使えるようになる可能性は低かった。

 今回、MIT Department of Electrical Engineering and Computer ScienceのDina Katabi教授の研究チームが、人間を対象にした測距用レーダーを、低コストのWi-Fiで開発した。低価格かつ小容積のシステムを実現できる。

■動く物体からの反射波だけ検知

 MITによれば、開発は容易ではなかった。無線LANで利用する電波は部屋内部の家具や机、壁や天井で乱反射する上、壁を透過して戻ってくる電波は発射した電波のほんの一部だからだ。Katabi教授らは、動く人間に反射して戻ってくる電波だけを取り出す技術を開発することで、Wi-Viの開発につなげた。

 Wi-Viシステムの最小構成は、送信用アンテナ2本と受信用アンテナ1本を備えたWi-Fiのトランシーバである。送信用アンテナ2本は互いに位相が逆で、同じ強さの測距用電波信号を発射する。これによって、静止している物体からの反射波は互いにほぼ相殺し、動く物体に反射した電波だけを検知できる。動く物体とは、多くの場合、人間ということになる。検知の解像度も比較的高く、腕の動きなども検知できる。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

MITキネクトWi-Fi無線LANマイクロソフト

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1 ゼンリンが公開した3D都市モデルを用いたシミュレーション

トヨタなど車両開発に活用、ゼンリンの3D都市モデル [有料会員限定]

 地図データを手掛けるゼンリンは、カー・ナビゲーション・システム(カーナビ)向けに提供している3次元(3D)の都市モデルデータを活用した車両開発のシミュレーション事例を「第25回 3D&バーチャル リ…続き (6/24)

グーグル、仮想現実のビデオ形式「VR180」を発表 [有料会員限定]

 米Google(グーグル)は現地時間2017年6月22日、新しい仮想現実(VR)ビデオフォーマット「VR180」を発表した。360度ではなく、前方180度の立体(3D)映像体験に焦点を当てる。
 新フ…続き (6/24)

現場監督1人当たりの仕掛かり棟数を年間建設棟数別に集計した結果(資料:日経ホームビルダー)

住宅大手、現場監督は「11棟以上掛け持ち」が2割超 [有料会員限定]

 日経ホームビルダーは新築戸建て住宅に携わる実務者を対象に緊急調査を2017年4月末から5月上旬にかけて実施した。

 設問では、施工品質に関係する重要な項目として、監督1人が同時期に抱える、いわゆる仕掛…続き (6/23)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月23日付

2017年6月23日付

・ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
・日本工営、福島で小水力発電所
・IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
・東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
・ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト