日本経済新聞

12月23日(火曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

Forbes

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ソニーと任天堂に好機か…中国でゲーム機解禁の観測

(1/2ページ)
2013/2/7 7:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

forbes

(2013年1月28日 Forbes.com)

 アジア発の大ニュースになるかもしれない。中国政府系の英字紙「チャイナ・デイリー(中国日報)」は中国政府が2000年に始まった家庭用の据え置き型ゲーム機の販売禁止の解除を検討している、と報じた。

 中国の政府機関である文化部は、他の担当官庁やメーカーとの間で、解禁に向けた話し合いをしている。もともと、この法律はビデオゲームが心をゆがめかねないとして、その悪影響から中国の若者を守るために制定された。しかし、どうやら中国政府はこの方針は有益ではないと考えたか、あるいはただ単にゲーム機市場に対して再び門戸を開いたほうがいいと考えたのだろう。政府の禁止措置にもかかわらず、中国ではコンピューターゲームが大きく普及しており、ゲームはすべて危険だという考え方と実態が合わなくなっていることは念頭に入れておく必要がある。

 家庭用ゲーム機はすでに中国の闇市場では何年もの間、入手が可能だった。闇市場は税金も関税もかからないということも、中国が禁止措置を解除したいと考えるもう一つの理由かもしれない。ゲーム機解禁という話が浮上しただけで、日本では任天堂とソニーの株価が上昇した。もし法律が実際に見直されれば、両社にとって大きな商機になるのは間違いない。しかし、本当に販売禁止措置を解くには、所管する7省庁のすべてが合意しなければならず、匿名の文化部関係者によれば、道のりは長いかもしれないという。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

Forbes


【PR】

【PR】

Forbes 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

北朝鮮の金正恩第1書記(中央)。アニメ映画製作スタジオを視察した=ロイター/KCNA

ロイター/KCNA

北朝鮮のサイバー攻撃、背後にハッカー特殊部隊

 平壌の本当の花形は、長距離ミサイルや核弾頭を開発する同胞に劣らず、熱心にサイバー攻撃に取り組む数千人の北朝鮮の若者たちだ。彼らは、軍隊の情報機関に属する特殊部隊を構成し、周囲とは隔絶した世界のなかで暮らしている。…続き (12/23)

足元の円安や原油安により、景況感に開きがでてきた。物価上昇に賃金が追いつかないと感じる日本の消費者は増えている=ロイター

ロイター

日本復活の処方箋 競争激化も人口減も無関係

 日本は最近、国内総生産(GDP)という見かけの統計に基づくと「景気後退」に突入した。重要なのは、占星術師のように経済状況を語る専門家が…続き (12/18)

米インテルのクルザニッチCEO(11月20日、サンタクララ)=ロイター

ロイター

インテル、ウエアラブルへ 元アップル技術者けん引

 マイク・ベル氏は、商品化されているスマートウオッチで気に入ったものが1つもない。しかもその理由は、これらの端末にインテルの半導体が搭載されていないからではない。…続き (12/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

12/23 11:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について