エネルギー新世紀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国内太陽電池が正念場 海外勢の価格攻勢しのげるか

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 2013年度の好調から一転、2014年度は正念場――。太陽電池を手掛ける国内メーカーを取り巻く事業環境が大きく変わりそうだ。コスト競争力に勝る海外勢が国内市場で攻勢をかけると予想されるためである。シャープ、パナソニック、京セラといった国内大手メーカーは、それぞれの強みを生かした事業の強化を急ぐ。

 国内の太陽電池メーカーが、正念場を迎えている。シャープ、パナソニック、京セラといった太陽電池メーカ…

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワード

シャープ、太陽電池、パナソニック、京セラ、FIT、ソリンドラ、Qセルズ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

エネルギー新世紀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

エアコンは立ち上げ時が最も電力を消費する

どっちが得か、エアコン「連続運転 VS 間欠運転」

 「24時間ずっと家中を暖かくするなんて金持ちの道楽。庶民には到底できない絵空事だし、エネルギーの無駄遣いでもある」――。こうした日本人の常識は、果たして本当なのか。省エネルギーに詳しい松尾設計室の松…続き (2/2)

違法材の輸入規制に新法。写真は違法伐採が指摘されてきたマレーシアの伐採会社の林内貯木場(写真:Global Witness)

電力自由化に再エネ法改正、16年「エネルギー大変革」 [有料会員限定]

 電力、再生可能エネルギー(再エネ)、省エネルギーなど、2016年はエネルギー分野で大きな変革が起こる。各種リサイクル法や廃棄物処理法の改正議論も本格化しそうだ。2016年に注目される、環境関連の動き…続き (2/3)

図1 益田駅(撮影:日経BPクリーンテック研究所)

UIターン急増 人口減から拡大へ、島根・益田市の挑戦 [有料会員限定]

 島根県西部にある益田市は、日本海に面し、春には鮎が遡上する自然豊かな町である。他の地域と同様に、益田市も人口が減少しており、2011年からは5万人を下回っている。ピーク時には7万人を超えていたので、…続き (2/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2016年2月5日付

2016年2月5日付

・トークノート、社内SNSにスタンプ機能
・チャットワーク、日米融合チャットツール
・翌日の電力需要を予測 新電力向け
・ホソカワミクロン、粉体技術で薬効シート
・全日空、国内線にエアバス小型機「A321」7機導入 年75億円収益改善へ…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

PR

関連媒体サイト