エネルギー新世紀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国内太陽電池が正念場 海外勢の価格攻勢しのげるか

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 2013年度の好調から一転、2014年度は正念場――。太陽電池を手掛ける国内メーカーを取り巻く事業環境が大きく変わりそうだ。コスト競争力に勝る海外勢が国内市場で攻勢をかけると予想されるためである。シャープ、パナソニック、京セラといった国内大手メーカーは、それぞれの強みを生かした事業の強化を急ぐ。

 国内の太陽電池メーカーが、正念場を迎えている。シャープ、パナソニック、京セラといった太陽電池メーカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

日経BPの関連記事

【PR】

エネルギー新世紀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

高速収容と省エネ、「エコ駐輪場」屋上や地下を活用 [有料会員限定]

 環境に優しいことに加え、健康にも良い自転車の利用が増えている。2016年12月には、自転車の活用を推進する自転車活用推進法案が成立した。自転車専用道路の整備やシェアサイクルの拡大などを掲げている。こ…続き (2/9)

イオンはMSCやASC認証の水産物を並べた売り場を設け持続可能性を伝えている。五輪を契機に国産の認証製品が増えそうだ

国際規格に初準拠 東京五輪「持続可能な調達コード」 [有料会員限定]

 2020年の東京五輪に向けた「持続可能性に配慮した調達コード」の案がついに発表された。2016年12月13日のことである。3年後に迫った東京五輪。そこでは建築物や食材、ライセンス製品のグッズ、清掃や…続き (2/8)

「30年に太陽光で全電力の2割」、米政府の野望

 2030年までに太陽光発電のコストを2020年時点の半分に下げる――。米エネルギー省(Department of Energy: DOE)は2016年11月、「2030ゴール」を発表した。電力会社に…続き (1/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月20日付

2017年2月20日付

・家電用マイコン品ぞろえ6倍 ローム
・動画から3Dモデル ステレオカメラ不要で低コスト 会津大
・失敗フィルムが高級文具に 住友化学、和紙のようなフィルム
・富士電機 外食・物流向け省力化機器をスピード試作
・フジクラ、米で細型光ファイバー生産へ…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト