日本経済新聞

12月18日(木曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

エネルギー新世紀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国内太陽電池が正念場 海外勢の価格攻勢しのげるか

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 2013年度の好調から一転、2014年度は正念場――。太陽電池を手掛ける国内メーカーを取り巻く事業環境が大きく変わりそうだ。コスト競争力に勝る海外勢が国内市場で攻勢をかけると予想されるためである。シャープ、パナソニック、京セラといった国内大手メーカーは、それぞれの強みを生かした事業の強化を急ぐ。

 国内の太陽電池メーカーが、正念場を迎えている。シャープ、パナソニック、京セラといった太陽電池メーカ…

関連キーワード

シャープ、太陽電池、パナソニック、京セラ、FIT、ソリンドラ、Qセルズ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

エネルギー新世紀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

1省エネを進める京王電鉄

京王電鉄、1キロ走行の消費電力45%減 カギは回生電力 [有料会員限定]

 電車には、省エネ技術が詰まっている。ブレーキをかけた際に発生する回生電力を活用したり、車輪を動かすモーターを効率的に制御するインバーター装置などを導入して、消費電力を削減する取り組みが進んでいる。世…続き (12/18)

電力も「選べる時代」 太陽光買い取り、サービス多様化

2016年4月の電力小売全面自由化を1年半後に控え、新電力(特定規模電気事業者、PPS)各社の動きが活発になってきた。特に最近目立つ動きが、太陽光発電の電力買い取りだ。…続き (12/17)

評価軸は収益性 世界基準融資で動く初のメガソーラー

2014年11月7日、岡山県瀬戸内市の錦海塩田跡地を活用した「瀬戸内メガソーラープロジェクト」の起工式が開催された。同プロジェクトは、瀬戸内市が所有する…続き (11/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

日経産業新聞 ピックアップ2014年12月18日付

2014年12月18日付

・シンガポールに起業家大集合 日本から次々移住
・ロームなど、ベンチャー向けに設計ガイドを無償提供 半導体の販促に
・パナソニック 光ディスク装置、記録量6倍 データセンター向け
・エコリオ、天かす原料の飼料を製販
・帝人、光沢感と吸放湿性両立したポリエステル繊維…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

PR

関連媒体サイト

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について