日本経済新聞

11月1日(土曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

エネルギー新世紀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国内太陽電池が正念場 海外勢の価格攻勢しのげるか

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 2013年度の好調から一転、2014年度は正念場――。太陽電池を手掛ける国内メーカーを取り巻く事業環境が大きく変わりそうだ。コスト競争力に勝る海外勢が国内市場で攻勢をかけると予想されるためである。シャープ、パナソニック、京セラといった国内大手メーカーは、それぞれの強みを生かした事業の強化を急ぐ。

 国内の太陽電池メーカーが、正念場を迎えている。シャープ、パナソニック、京セラといった太陽電池メーカ…

関連キーワード

シャープ、太陽電池、パナソニック、京セラ、FIT、ソリンドラ、Qセルズ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版 秋割延長実施中!11/12まで 詳しくはこちら

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

エネルギー新世紀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[左]図2 ららぽーとと電力を融通。正面に見えるのがゲートスクエアの施設群。左手前の「ららぽーと柏の葉」と電力をやり取りする。非常時には太陽光発電などで正面奥の住居棟の共用部にも電気を供給する
[右]図3 知的交流や健康サービスを提供。新産業創造を目指すオフィス「KOIL」(上)と健康サービス店街「街のすこやかステーション」(下)

公道またぐ電力融通で26%ピークカット、年1000万円節約 [有料会員限定]

 余った電気は、足りない施設へ――。街全体でエネルギーの平準化を図る「スマートグリッド」が、民間の大規模開発で本格稼働した。公道をまたぐ異なる用途間の電力を融通し合うことで、約26%のピークカットを実…続き (10/27)

セブンイレブンのロゴ(東京都千代田区)

セブン&アイも本気 相次ぐ環境配慮型の流通ブランド [有料会員限定]

環境に配慮した原料や包装材などを用いた<用語 id="DGXBZO0419871017032010I20000">プライベートブランド(PB)商品の発売が相次いでいる。独自性を打ち出したい大手小売りが、「環境」で差異化を狙っているためだ。「業界初」「日本初」「アジア初」をうたった…続き (10/20)

中国電力の送電線工事

中国電力が鳴らした「電力大競争時代」の号砲

 「中国電、西日本全域で販売」――。2014年9月27日付け日本経済新聞朝刊(14版)の1面にこんな見出しが踊った。中国電力は2016年4月に予定される電力の全面自由化に合わせて、自社の余剰電力を送電…続き (10/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

日経産業新聞 ピックアップ2014年10月31日付

2014年10月31日付

・「円安のマツダ」返上へ メキシコ核に海外生産比5割に
・フィルテック 家庭用燃料電池、白金使わず水素生成
・大塚商会、業務アプリの動作検証 サーバー用OSのサポート終了で
・三菱電機など、電力需給調整で実証実験
・ALSOK、ミャンマーで警備コンサル 日系企業向け…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

PR

関連媒体サイト

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について