エネルギー新世紀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国内太陽電池が正念場 海外勢の価格攻勢しのげるか

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 2013年度の好調から一転、2014年度は正念場――。太陽電池を手掛ける国内メーカーを取り巻く事業環境が大きく変わりそうだ。コスト競争力に勝る海外勢が国内市場で攻勢をかけると予想されるためである。シャープ、パナソニック、京セラといった国内大手メーカーは、それぞれの強みを生かした事業の強化を急ぐ。

 国内の太陽電池メーカーが、正念場を迎えている。シャープ、パナソニック、京セラといった太陽電池メーカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワード

シャープ太陽電池パナソニック京セラFITソリンドラQセルズ

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

エネルギー新世紀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

代替フロン85%削減を達成するには、業務用を中心とした冷凍・空調機器向けの画期的な新冷媒の開発が欠かせない

24年までに40%、代替フロン大幅削減に世界が合意 [有料会員限定]

モントリオール議定書締約国会議で代替フロンの削減目標が合意された。日本は2024年までに40%、2036年までに85%削減する必要がある。2016年10月15日、アフリカのルワンダで開催されたモントリオール議定書の第28回締約国会議で、代替フロンの生産および消費量を段階的に削減することで合意した。…続き (12/2)

LNG冬の時代は「輸入国の日本には好機」 [有料会員限定]

 世界の液化天然ガス(LNG)市場で供給過剰が続き、新規投資が停滞している。オーストラリアなどからの大量供給が始まった半面、アジアの需要が鈍化。アジア価格の低迷と原油安が効いて、2016年の開発への移…続き (11/25)

アップル「再エネ93%」の裏側 環境評価を売買 [有料会員限定]

 再生可能エネルギー(再エネ)利用率を90%超まで高めた米アップル。2016年10月末のCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)発表で注目されそうだ。

 米アップルが再生可能エネルギーの利用…続き (11/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2016年12月6日付

2016年12月6日付

・飲食店のM&A仲介 シンクロ・フード
・64指標で組織診断 3指標の絞り込みも リンクアンドモチベーション
・ジェイテクト、生産設備の稼働データ即解析
・日本精工、工作機械向けリニアガイドやボールねじ 耐久性2~3倍に
・サンリオが高齢者向けキティ店…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

PR

関連媒体サイト