日本経済新聞

3月29日(日曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

エネルギー新世紀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国内太陽電池が正念場 海外勢の価格攻勢しのげるか

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 2013年度の好調から一転、2014年度は正念場――。太陽電池を手掛ける国内メーカーを取り巻く事業環境が大きく変わりそうだ。コスト競争力に勝る海外勢が国内市場で攻勢をかけると予想されるためである。シャープ、パナソニック、京セラといった国内大手メーカーは、それぞれの強みを生かした事業の強化を急ぐ。

 国内の太陽電池メーカーが、正念場を迎えている。シャープ、パナソニック、京セラといった太陽電池メーカ…

関連キーワード

シャープ、太陽電池、パナソニック、京セラ、FIT、ソリンドラ、Qセルズ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

エネルギー新世紀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

本番前に淘汰開始、太陽光バブルが生んだ「新電力バブル」

 電力小売り全面自由化を1年後に控え、新電力(特定規模電気事業者、PPS)の届け出が急増している。とりわけ、ここにきてペースは加速しており、月間で数十社ずつ増える勢いを見せる。2015年3月半ばの時点…続き (3/25)

図3 太陽光発電システムの販売事業者が「第8回[国際]太陽電池展(PV Expo 2015)」に出展していた小型(出力:3kW)の風力発電機(出典: 日経BPクリーンテック研究所)

陰る太陽光発電 価格下げでエネルギー事業に転機

 再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)に転機が訪れる。2015年3月末から、主に企業が持つ出力10キロワット(kW)以上の太陽光発電による電気の買い取り価格がキロワット時あたり32円から29…続き (3/11)

会津電力は2014年秋に福島県喜多方市にメガソーラーを建設した(左)。同社の佐藤彌右衛門社長(右)は、地域の住民などを巻き込んだ再エネ事業を進めている

「再エネで自立」に黄信号 福島が映す日本の将来像 [有料会員限定]

 「県内エネルギー需要の100%を再生可能エネルギー(再エネ)で賄う」――。この壮大な目標の実現に向け、福島の事業者が立ち上がりつつある。電力系統への接続という課題を解決し、世界最先端の再エネ市場を作…続き (3/10)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

日経産業新聞 ピックアップ2015年3月27日付

2015年3月27日付

・宇宙ごみを掃除せよ シンガポール発の日の丸VB挑む
・古河電気工業、厚みの誤差8割少なく 医療用カテーテルチューブを開発
・新日鉄住金ソリュ、医薬品の製造効率化 米社ソフト活用
・いすゞ、アフリカ中部にトラック整備網
・大豊工業、過給器部品をアルミ鋳造品で量産…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

PR

関連媒体サイト

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について