日本経済新聞

4月29日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

エネルギー新世紀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国内太陽電池が正念場 海外勢の価格攻勢しのげるか

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 2013年度の好調から一転、2014年度は正念場――。太陽電池を手掛ける国内メーカーを取り巻く事業環境が大きく変わりそうだ。コスト競争力に勝る海外勢が国内市場で攻勢をかけると予想されるためである。シャープ、パナソニック、京セラといった国内大手メーカーは、それぞれの強みを生かした事業の強化を急ぐ。

 国内の太陽電池メーカーが、正念場を迎えている。シャープ、パナソニック、京セラといった太陽電池メーカ…

関連キーワード

シャープ、太陽電池、パナソニック、京セラ、FIT、ソリンドラ、Qセルズ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版スタート割実施中 今なら電子版が6月末まで無料! お申し込みは5/31まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

エネルギー新世紀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1  不動産業界の世界最大級イベント「MIPIM」(写真: MIPIM)

スマートシティ 「死語」の声ある日本と欧州の温度差

日本では「もはや死語」と揶揄(やゆ)する声すら聞かれようになったスマートシティ。しかし、世界を見ると、状況はまったく異なる。2015年3月10日から13日までフランス南部のカンヌで開催された、…続き (4/22)

[左]2015年3月発売の「サーモスX」。プラスチック部材を2つのアルミ部材で挟み、熱が伝わるのを抑える。さらに熱を伝えにくい「クリプトン」をガラスの間に封入している
[右]「熱伝導率」は厚さ1mの素材が一定時間に通す熱の量を示す

世界に遅れた「日本の窓」 国内勢、素材力で反転攻勢 [有料会員限定]

 住宅・建築物の省エネ対策において「窓」は大きな役割を果たす。しかし、技術立国・日本の窓は、世界に比べて断熱性能で大きな遅れを取っていた。ここにきて、世界でも最低レベルの日本の窓を変える技術が登場し始…続き (4/16)

台湾の華碩電脳(エイスース)とトヨタ自動車の台湾の総代理店「和泰汽車」が開発した世界初というタブレット搭載のスマートカーシステム

半導体に再び脚光 スマート社会実現のキーデバイスに

 半導体産業研究所(SIRIJ)は2015年3月24日、「2014年スマート社会を創るイノベーション創出に向けて」と題する資料を発表した。SIRIJは、2010年ごろからスマート社会の到来に注目し、社…続き (4/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

日経産業新聞 ピックアップ2015年4月28日付

2015年4月28日付

・スターティアラボ、中小向けアプリ制作支援ソフト
・英キングCEO「スマホゲーム、手軽さ勝負」
・日立建機、世界の部品発送を迅速に
・愛工舎製作所、パン用天然酵母、大容量で製造
・服薬支援ロボ、全国販売…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

PR

関連媒体サイト

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について