週末スキルアップ塾

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

年収750万円以上が選ぶ「学ぶべき教養」3つの共通点

2013/9/7 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「教養」とはいっても、何を学べば教養を高められるのか。ここでは年収1000万円以上の転職を狙う、年収750万円以上のビジネスパーソンに、「学ぶべき教養」を尋ねた。見えてきたのは、グローバル展開の最前線に立つ戦士たちの素顔だ。

 年収1000万円以上の会員が中心の転職サイトを運営するビズリーチ。同社のサイトに登録する年収750万円以上の会員にも、「学ぶべき教養」を選んでもらった。高収入ビジネスパーソ…

週末スキルアップ塾をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

関連キーワード

教養、年収、高収入

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

戦後史を学ぶ「池上彰の教養講座」

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

週末スキルアップ塾 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ピーター・バラカンの「ここが残念、日本人のマナー」 [有料会員限定]

 「日本人はマナーが良い」という国内外の定評に異議を唱えるのは、かつて「CBSドキュメント」(TBS系列)のキャスターを務めたラジオDJのピーター・バラカンさん。母国・英国から日本に移り住んで40年以…続き (7/4)

一瞬で心をつかむ、提案書・企画書の「見出し」の書き方 [有料会員限定]

 企画書や提案書が通るかどうかは、「見出し」にかかっている。博報堂時代から、企画書の見出しでクライアントの心をつかんできた高橋宣行さんに、一瞬で相手の興味を引く…続き (6/13)

商談の「困った事態」を乗り切る正しいテクニック [有料会員限定]

 仕事を円滑に進めるために必須の「ビジネスマナー」。しかし、「この場面ではこう振る舞うべきだ、といった“形”にとらわれすぎると、相手を思いやるという『本来最優先にすべきこと』がおろそかになりやすい」と…続き (6/27)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]