日本経済新聞

4月18日(土曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

働き方・人間関係

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「管理職」になるのを怖がるな 会社で働くということ
キャリアカウンセラー 藤井佐和子

(1/3ページ)
2012/9/5 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 「管理職にはなりたくない」「自分にはリーダーは無理」――。そんなふうに考える若手・女性社員は少なくありません。組織の中で働き続けるためには、管理職になるという選択肢も視野に入れる必要があります。しかし、特に女性には管理職を目指すことに尻込みしがちです。管理職とはどのような存在なのか、そのためにどういう意識やスキル、行動が必要なのか。キャリアカウンセラーの藤井佐和子氏が解説します。

 キャリアカウンセリングやセミナー、講演などを通じて「女性と仕事」の問題に長く携わってきましたが、近年、女性の仕事に対する意識が変化していることを実感しています。

 以前は「将来結婚しても働き続けるかどうか分からない。専業主婦になるか、それともパートなどで働くか悩んでいる。そこが決まらないので、今、どう過ごしたらいいのかわからない」という相談が多かったのです。しかし、最近は「今後も働き続ける」ことを前提としている相談が増えています。

 最近多い代表的な相談例をあげてみましょう。

 「一生働きたいんですが、でも、今の仕事内容を若い子と一緒に50代までしているイメージではないんです。かといって、管理職を目指したいか、と言われると、そこまでではない気がします」――。長く働き続けることは前提にしつつも、「どのように働き続けるのか」が明確でないため、どうしたらいいかを模索しているのです。

 収入を得るためのステージは、実は2つしかありません。「組織で働く」ことと、「自分で会社を興す、フリーランスとして働く」です。それぞれ、自分に合う働き方を選ぶことが大事ですが、「組織で働く」というキャリアプランを持っているのであれば、管理職も選択肢として入るのは当然の流れです。

 しかし、以下のような理由から、管理職になることに二の足を踏む女性が多いようです。

・社内にモデルケースとなる女性管理職が少ない(またはいない)
・出世には興味が持てない
・スキルに自信がない
・子育てと両立できるか不安

「管理職イコール出世」ではない

 まず理解しておきたいのは、管理職イコール出世ではないということです。「出世」という言葉は権力を連想させるようで、特に女性は「権力」「権威」など、力を持って上に立つイメージに違和感というより、嫌悪感を感じる人も多いようです。しかし、本来の管理職の意味、役割は全く違います。「会社全体を俯瞰し、組織が成果を出し続けるために、現状の問題点、課題を発見する。まずは自部門や現場での声を拾い、それをもとに、他部署と調整、提案、連携を取る。そして、実行する際には、自部門の部下が活躍できるよう、役割を与える指示、指導育成をする」――。ざっくりと言えば、このような役割を担います。

 そのためにすべきことは、

1)経営的視点を身につける
2)それをもとに周囲とコミュニケーションを図る
3)部下の指導育成

この3つです。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

管理職、マネジャー、課長、藤井佐和子、キャリアカウンセラー

女性と仕事

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

働き方・人間関係 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

夫と野菜苗の会社をつくった小竹花絵さん(栃木市)

増収・収益力向上も 元気な女性が農業に活力 [有料会員限定]

 農業分野で女性の台頭が目立っている。これまでも農作業の多くは女性が担ってきたが、保守的な風土が残り女性の力は過小評価されがちだった。ところがここ数年、女性が前面に出て農業をけん引する例が目立っている…続き (4/13)

入居している高齢者と談笑する、オリックス・リビングの森川悦明社長(千葉県浦安市のグッドタイムリビング新浦安)

希望と配属違っても… 悲観禁物、キャリアは偶然に [有料会員限定]

 4月は新卒入社や人事異動のシーズン。新たな職場や会社で働き始めた人も多いだろう。任された仕事が希望と異なっていたとしても悲観は禁物だ。設計図通りのキャリアを歩める人はごく一部。実は多くのエグゼクティ…続き (4/6)

ウイスキーのような味わいのビール「バーレーワイン」の専用タンク導入にクラウドファンディングを活用する佐藤さん(右奥)

「クラウドファンディング」 共感で資金、リターンは [有料会員限定]

 社会貢献やものづくりなどのアイデアを示し、共感した人からインターネットを通じて少しずつ資金を集める「クラウドファンディング(CF)」が身近な存在になってきた。東日本大震災を機に注目を集めたが、最近は…続き (3/23)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について