「腹くくった」田中、我慢の勝利 イチローも絶賛

2014/5/4 8:14
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 3日のレイズ戦は、ヤンキースにとって厳しい試合だった。前夜、8投手もつぎ込んだ5時間49分の長い試合に敗れて3連敗。田中将大は先発に備えて試合途中で帰宅したが、最後までテレビ観戦。「(できるだけ長い回を投げることは)意識にあった」という。

 しかし「今日は何にもいいボールがなかった」うえ、足首に、頭上スレスレでグローブにと2度も打球が当たって安打になるなど、「なかなか難しい試合でしたね」と田中。

 初回一死からソロを浴び、二回二死一、三塁で9番打者の適時打。そして四回、「スライダーのサインだったのに、思い切り速球を投げてしまった」。先頭打者の昨季新人王、マイヤーズに右翼席にたたきこまれた。

 3―0。「(調子が悪くても)腹をくくるしかないでしょう。ストライクゾーンに投げるぞって」。これができるのが田中のすごさ。四回、味方が2ランで1点差、五回には同点にした。「もっと我慢すれば(いい展開になるかな)という思いは強くなった」という。

 3回までに50球以上費やす苦しい投球も、終わってみれば7回113球、8安打無四球3失点。

 「うまくいかないことを前提として、いろんなことを組み立ててるね。なかなかいないよ。(7割は失敗する打者と違い)投手はうまくいくことを前提として投げる確率が高い」とイチロー。その点について田中と直接話していないとしつつ、「しんどそうに思えても(試合を)形にするのは、そういうことかな」。

 イチローも4打数2安打。1安打目は同点のホームを踏み、2安打目は適時打で田中を援護。「いいタイミングで点数が入ったり、我慢する気持ちを強くさせてくれて、本当に周囲のおかげでした」と田中は繰り返した。(ニューヨーク=原真子)

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

田中将大、イチロー、ヤンキース

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
8/28 大引
19,136.32 +561.88 +3.03%
NYダウ(ドル)
8/28 16:55
16,643.01 -11.76 -0.07%
ドル(円)
8/29 5:49
121.32-42 +0.57円安 +0.47%
ユーロ(円)
8/29 5:49
135.79-82 -0.61円高 -0.45%
長期金利(%)
8/28 16:56
0.380 -0.005
NY原油(ドル)
8/28 終値
45.22 +2.66 +6.25%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報