BPニュースセレクト

NEC、13.3型で875gのウルトラブック「LaVie Z」を発表

2012/7/4 6:23
共有
保存
印刷
その他

 NECは2012年7月3日、同社初となるUltrabook(ウルトラブック)「LaVie Z」を発表した。解像度1600×900ドットの13.3型液晶ディスプレイを搭載。重さが875gと「世界最軽量」をうたい文句にするほど軽いのが特徴だ。

解像度1600×900ドットの13.3型液晶ディスプレイを搭載し、重さが875gのUltrabook「LaVie Z」

本体色はシルバーのみ。背面上部には角度によって見え方が変わるホログラムのNECロゴが付いている

キーボードは85キーで、キーピッチは18mm、キーストロークは1.2mm。タッチパッドはボタン一体型のタイプとなっている

 価格はオープン。CPUとSSD(ソリッドステートドライブ)容量が異なる2モデルがある。CPUがCore i7-3517U(1.9GHz)で256GBのSSDを搭載する上位モデル「LZ750/HS」が実勢価格で約16万5000円。CPUがCore i5-3317U(1.7GHz)で128GBのSSDを搭載する下位モデル「LZ550/HS」は約13万5000円だ。出荷はいずれも8月中旬を予定している。

 同社はこれまで、インテルのイベントや報道関係者向けの説明会などでLaVie Zを参考展示しており、その重さを999g以下と説明していた。今回、正式に発表した仕様では875g。一段と軽量化したことが明らかになった。全体の厚さは14.9mmで、液晶部分の厚さは4.5mm。薄さと軽さが際立つ。

 軽さの秘密の一端は、底面に採用した金属素材にある。比重がアルミニウムの約50%で、マグネシウムの約75%と軽い「マグネシウム・リチウム合金」を採用している。この金属がパソコンのボディーに使われるのは初めてだという。今のところ、「この金属を複雑な形状に成型するのは難しい」(同社)。そのため、天板やキーボード面の金属部分には薄厚のマグネシウム合金を採用している。このほか、基板を薄型化する、液晶部品をきょう体に直付けする――といった工夫を重ねることで軽量化を実現した。

 バッテリーにはリチウムポリマーを採用しており、駆動時間は8.1時間。フル充電には2.5時間が必要だが、1時間で約80%までの急速充電ができるという。ACアダプターは薄型で、従来機の厚さ約30mmに対し、18.5mmとなっている。

 キーボードはJIS標準配列で85キー。キーピッチは18mmを確保、キーストロークはやや浅めの1.2mm。タッチパッドはマルチタッチ対応で、ボタン一体型のタイプを搭載した。

 メモリーは4GBで、通信機能はIEEE 802.11a/b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0+HSに対応。インタフェースは、USB 3.0、USB 2.0(本体の電源がオフの状態でも対応機器への充電が可能)がそれぞれ1つずつ、HDMI出力×1、ヘッドホン×1、SDメモリーカードスロット(SDXCに対応)×1となる。有効92万画素のWebカメラを搭載する。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版で、オフィスソフトとしてOffice Home and Business 2010が付属する。本体サイズは幅313×奥行き209×高さ14.9mm。光学ドライブは非搭載。別売の専用オプションで外付け型DVDスーパーマルチドライブを用意する。

(日経パソコン 露木久修)

[PC Online 2012年7月3日掲載]

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

LaVie ZNECCore i7Core i5CPUUltrabookインテルSSD

日経BPの関連記事

BPニュースセレクト 一覧

2011年の新潟・福島豪雨で桁が流失したJR只見線の第7只見川橋りょう。11年8月に撮影(写真:福島県)

鉄道の災害復旧、黒字会社にも国が補助へ

 自民党は鉄道の災害復旧に関して、路線の収支が赤字であれば事業者の経営が黒字でも国が補助できるように、鉄道軌道整備法を改正する方針を固めた。2017年8月1日に党本部で開いた国土交通部会で改正案を承認…続き (19日 6:00)

「いちご世羅青水ECO発電所」(出所:いちご)

いちごECOエナジー、広島県世羅町にメガソーラー

 アセットマネジメントやクリーンエネルギー事業を手掛けるいちごは2017年8月14日、事業子会社いちごECOエナジー(東京都千代田区)のメガソーラー(大規模太陽光発電所)「いちご世羅青水ECO発電所」…続き (18日 23:00)

次世代自立支援機器市場規模予測(画像:シード・プランニングのプレスリリースより)

高齢者・障害者向け自立支援機器、25年に8356億円市場

 シード・プランニングは2017年8月17日、高齢者・障害者に向けた次世代自立支援機器の市場動向に関する調査結果を発表した。市場規模としては、2020年に415億円、2025年にはその20倍の8356…続き (18日 23:00)

新着記事一覧

最近の記事

TechIn ピックアップ

08月20日(日)

  • GEヘルスケア、先端的工場のひとつ「日野工場」を公開
  • iPad Pro 10.5インチはPCの代替となるか―仕事環境に必要な3つのこと
  • VR向けバックパック型ゲーミングPCも登場―日本HP、「OMEN by HP」を刷新

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月18日付

2017年8月18日付

・リオ・ティント、リチウム生産へ前進
・集中力測る眼鏡型端末、ジンズがeスポーツで需要開拓
・東芝ライフ、美的傘下に入り1年 2017年通期黒字化に自信
・物流倉庫利用しやすく、VBが新サービス 小規模・短期間でも仲介
・内装材、美をリアルに アイカ工業…続き

関連媒体サイト