ニュースこう読む(滝田洋一)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国リスク、政府はこの対策を急げ  編集委員 滝田洋一

(1/2ページ)
2012/10/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 日本の自動車メーカーが苦境に立たされている。6月=32、9月=19、12月予想=マイナス5。日銀企業短期経済観測調査(短観)に示された業況判断指数(良いから悪いを引いた数字)は、文字通り秋の日はつるべ落としである。

 エコカー補助金の終了や中国景気の減速。今回の短観では全体として7割弱の回答が9月11日までに寄せられているので、尖閣問題をきっかけに起きた反日デモなどの影響は織り込まれていない。各社…

電子版トップビジネスリーダートップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)


関連記事

【PR】

【PR】

ニュースこう読む(滝田洋一) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日韓通貨協定の復活がにわかに話題になり始めた(韓国ウォン=写真右=と日本円)

日韓通貨協定、胸騒ぐ韓国の懐具合
 編集委員 滝田洋一
[有料会員限定]

 万が一の際に手持ちの通貨を融通し合う通貨スワップ。日韓の間では昨年2月に途切れたが、ここへきてにわかに通貨協定の復活が話題になり始めた。それも韓国の方から。何がかの国をせき立てているのか。…続き (1/20)

12月18日の決定を「金融緩和の補完措置」と位置づけた黒田総裁の胸の内は…

日銀「QQE2.5」の胸中を読み解けば
 編集委員 滝田洋一
[有料会員限定]

 北京の空を曇らすPM2.5ならぬ、黒田日銀の「QQE2.5」。先週末の日銀の決定に対し、秀逸な言い回しが登場した。来春の賃上げに向けて、やれることはなんでもやる。そんな黒田東彦総裁の胸の内を読み解く…続き (2015/12/23)

金融政策は日米で「大いなる分岐」を迎えている(写真は黒田日銀総裁)

申年の焦点 「MONKEY」のリスクとチャンス
 編集委員 滝田洋一
[有料会員限定]

 師走に入り、賀状を書き始めるころになったので、そろそろ紹介してもいいだろう。国際協力銀行の渡辺博史総裁が毎年まとめている、干支(えと)にちなんだ新年のテーマである。…続き (2015/12/2)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]