日本経済新聞

2月2日(月曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ニュースこう読む(滝田洋一)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国リスク、政府はこの対策を急げ  編集委員 滝田洋一

(1/2ページ)
2012/10/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 日本の自動車メーカーが苦境に立たされている。6月=32、9月=19、12月予想=マイナス5。日銀企業短期経済観測調査(短観)に示された業況判断指数(良いから悪いを引いた数字)は、文字通り秋の日はつるべ落としである。

 エコカー補助金の終了や中国景気の減速。今回の短観では全体として7割弱の回答が9月11日までに寄せられているので、尖閣問題をきっかけに起きた反日デモなどの影響は織り込まれていない。各社…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)


関連記事

【PR】

【PR】

ニュースこう読む(滝田洋一) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「21世紀の資本」は経済書としては異例のベストセラー(著書を手にするピケティ氏)=ロイター

ロイター

「21世紀の資本」が指摘する格差問題 グラフで解説
 編集委員 滝田洋一
[有料会員限定]

 「我々は99%だ」。ちょっと前に話題を呼んだ、米金融界に対する抗議運動「ウォール街を占拠せよ」のキャッチフレーズである。全人口の1%のカネ持ちに所得や資産が集中する。そんな格差社会への抗議である。

 …続き (1/31)

アベノミクスは様々な経路を通じて、税収増をもたらしている

「税収の出世魚」が後押しする財政立て直し
 編集委員 滝田洋一
[有料会員限定]

 ハマチ、メジロ、ブリといえば、成長によって呼び名が変わる出世魚の代表である。政府の税収もよく似たところがある。当初予算での税収見積もり、ほぼ1年後の補正後見直し、そして年度を終えてからの決算の数字を…続き (1/21)

映画「ザ・インタビュー」の一場面で役者の演じる金正恩第1書記=ソニー・ピクチャーズエンタテインメント提供AP

AP

未年の世界経済は「黒い羊」にご用心
 編集委員 滝田洋一
[有料会員限定]

 新年の干支(えと)にちなんで、キーワードの頭文字をつなぎ、世界経済の問題点を指摘する。国際協力銀行の渡辺博史総裁(元財務官)はそれを年末の…続き (2014/12/24)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について