モバイルの達人

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ドコモ回線でiPhone使う、SIMロック解除で
ジャーナリスト 石川 温

(1/3ページ)
2011/4/4 11:45
保存
印刷
その他

 NTTドコモの携帯電話回線で米アップルのスマートフォン「iPhone4」や多機能端末「iPad」が使えるようになった。4月1日、ドコモがiPhoneなどでも使える小型のSIMカードを発売したためだ。安定した通話品質を売り物にしているドコモの回線でアップルのハード(機器)を使いこなしたいというニーズは高いとみられ、消費者の選択肢が広がることになりそうだ。

SIMロックを解除したiPhone4にドコモの「ドコモminiUIMカード」を挿入したところ
画像の拡大

SIMロックを解除したiPhone4にドコモの「ドコモminiUIMカード」を挿入したところ

 ドコモは1日、携帯電話を1つの通信会社でしか使えないようにする「SIMロック」の解除を実施。これに伴い、SIMロックを解除した海外製端末などでドコモの音声・データ通信回線が使える「ドコモminiUIMカード」の発行を始めた。昨年春、アップルがiPadを発表したとき、ドコモの山田隆持社長は「iPadが『SIMロックフリー(解除)』なら、対応カードを発行する」と宣言した。しかし第3世代携帯電話(3G)版iPadにはソフトバンクモバイルのカードしか使えないようにする「SIMロック」がかかっていたため、ドコモはカードの提供を見送った経緯がある。それから約1年。ようやくドコモのmicroSIMカードが日の目を見ることになった。

■SIMロックフリーのiPhoneならつながる

 早速、ドコモminiUIMカードを入手して、使い勝手を試してみた。

 現在、一般に売られている端末ではiPhone4とiPadがmicroSIMカードを採用している。しかし、ソフトバンクモバイルが日本国内で販売している機種にはロックがかかっているため、他社回線を利用することができない。一方、海外で流通しているiPhoneなどはSIMロックフリーなので、他の通信事業者が発行するカードを利用することができる。

NTTドコモが4月1日に発行を始めた「ドコモminiUIMカード」
画像の拡大

NTTドコモが4月1日に発行を始めた「ドコモminiUIMカード」

 今回ドコモが発行したカードも、海外で売られているSIMロック解除のiPhone4やiPadに挿入して利用できる。

 発売当日の1日朝、昨年香港で手に入れたiPhone4と、オーストラリアで購入したばかりのiPad2を持って、近所のドコモショップに向かった。

 開店早々に「ドコモUIMカードが欲しいのですが」と店員に伝えると「カードの再発行ですね。紛失されたのですか」との返事。胸に「研修中」のバッジを着けているところをみると、この日から発行された新カードのことがよく分かっていない様子だった。次に案内されたカウンターで対応してくれた店員はカードの仕組みをよく理解しているもようだ。開店直後だったため、カードはカウンター近くになかったようだが、すぐにショップの裏から持ってきてくれた。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連記事

【PR】

モバイルの達人 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

春商戦に向けた月額2980円の学生向け新プランを発表するKDDIの田中孝司社長

スマホの春「月2980円」の攻防 新入生を青田買い [有料会員限定]

 1年でスマートフォン(スマホ)が最も売れる春商戦がいよいよ始まった。今年は、大手携帯電話会社(キャリア)各社とも例年以上に学生をターゲットにしたキャンペーンで「顧客の青田買い」を目指している。だが、…続き (1/19)

サムスンのクロームブックもディスプレーを反対向きに折り返してタブレットのように使える

「もう安っぽくない」クロームブックに二の矢 [有料会員限定]

 安価に購入できるノートパソコンとして定評のあった「クロームブック」のジャンルに、5日から開催された米家電見本市「CES」で韓国のサムスン電子と台湾の華碩電脳(エイスース)が相次いで新製品を投入してき…続き (1/12)

ソニーのブースでは、グーグルホームに話しかけることでテレビをつけたり音楽を再生したりするデモを披露した

「アマゾンvsグーグル」音声操作AIで火花 [有料会員限定]

 先週に米ラスベガスで開催された家電見本市「CES」で陰の主役としての存在感を示していたのが米アマゾン・ドット・コムと米グーグルだ。いずれもブース出展や講演といった直接的なアピールこそなかったが、それ…続き (1/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年1月25日付

2017年1月25日付

・サイト構築、成功報酬で 富士通 中堅飲食向けに安く
・マネキン進化論 メーカーの七彩、客層分析機能持たせる
・住友大阪セメント 石灰石の埋蔵量をドローンで測量
・日本ピストンリング ライン改造で生産能力2倍
・和光純薬 マウスの反応、ヒトに近く…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト