わかりやすい時事解説

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

習近平政権を悩ますウイグル問題  編集委員 後藤康浩

(1/3ページ)
2014/5/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 4月30日夕方に中国の新疆ウイグル自治区の区都ウルムチの駅前で大きな爆弾事件が起きました。中国政府は「新疆ウイグルの分離独立を求める勢力のテロ」と断定、徹底的に押さえ込むという重要指示をすぐに出しました。ウイグル族の反政府活動はこのところ活発化していますが、今回は習近平国家主席がウルムチを視察中で、爆発が起きた時わずか4キロしか離れていない場所にいました。中国政府はメンツをつぶされただけに、今後…

電子版トップビジネスリーダートップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)


【PR】

【PR】

わかりやすい時事解説 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国の改革派雑誌「炎黄春秋」=共同

共同

乗っ取られた中国の改革派雑誌「炎黄春秋」
 編集委員 飯野克彦
[有料会員限定]

 中国の体制内改革派の拠点となってきた雑誌「炎黄春秋」が、停刊に追い込まれました。四半世紀の歴史に終止符を打ったのは、当局による乗っ取りです。習近平国家主席(63)率いる共産党政権は、1989年の天安…続き (7/24)

EU離脱の衝撃を伝える英各紙

イギリスショックの第2波に備えよ
 編集委員 小平龍四郎
[有料会員限定]

 国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国に新しい首相が誕生しました。これを好感して世界的な株高となるなど、市場には「リスク・オン」の雰囲気が漂います。しかし、現実には英国のEU離脱を巡る問題…続き (7/17)

バングラデシュのテロでは日本人7人を含む20人が犠牲となった(7月2日、ダッカ)=AP

AP

過激派の諸相、裕福・高学歴は珍しくない
 本社コラムニスト 脇祐三
[有料会員限定]

 バングラデシュの首都ダッカで、日本人7人を含む20人が犠牲となるテロが起きました。現地では、実行犯が裕福な家庭に育った高学歴の若者たちだったことに衝撃が広がっていますが、裕福で高学歴の過激派は決して…続き (7/10)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]