日本経済新聞

8月20日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

わかりやすい時事解説

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

習近平政権を悩ますウイグル問題  編集委員 後藤康浩

(1/3ページ)
2014/5/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 4月30日夕方に中国の新疆ウイグル自治区の区都ウルムチの駅前で大きな爆弾事件が起きました。中国政府は「新疆ウイグルの分離独立を求める勢力のテロ」と断定、徹底的に押さえ込むという重要指示をすぐに出しました。ウイグル族の反政府活動はこのところ活発化していますが、今回は習近平国家主席がウルムチを視察中で、爆発が起きた時わずか4キロしか離れていない場所にいました。中国政府はメンツをつぶされただけに、今後…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)


【PR】

【PR】

わかりやすい時事解説 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

2010年3月の中国全人代では、周永康氏(左)と習近平国家副主席(当時)は席を隣にして座っていた=共同

共同

中国の汚職摘発とソ連ゴルバチョフ改革の共通項
 編集委員 後藤康浩
[有料会員限定]

 中国で汚職腐敗や不正の摘発が一段と厳しさを増しています。7月末に立件が決まった周永康前政治局常務委員の汚職事件は新中国になってから最高位の共産党幹部の摘発として、中国の国内外に衝撃を与えました。一昨…続き (8/17)

スンニ派とシーア派、何が違い、なぜ対立
 本社コラムニスト 脇祐三
[有料会員限定]

 サウジアラビアとイランの冷戦や、イラク分裂の危機など、中東の政治情勢の背景にはイスラム教のスンニ派とシーア派の対立があります。宗派対立が激しくなっているのは何故であり、何が両派の大きな違いなのでしょ…続き (8/10)

日本人は「絶滅危惧種」を食べる
 編集委員 志田富雄
[有料会員限定]

 29日の土用の丑(うし)の日、「今年で終わりかも」とうな丼を食べた人は例年になく多かったのではないでしょうか。ウナギに限らず、すしや干物、ごはんの友ののり、つくだ煮など日本人の食生活に水産物は欠かせ…続き (8/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について