日本経済新聞

5月6日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

わかりやすい時事解説

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

習近平政権を悩ますウイグル問題  編集委員 後藤康浩

(1/3ページ)
2014/5/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 4月30日夕方に中国の新疆ウイグル自治区の区都ウルムチの駅前で大きな爆弾事件が起きました。中国政府は「新疆ウイグルの分離独立を求める勢力のテロ」と断定、徹底的に押さえ込むという重要指示をすぐに出しました。ウイグル族の反政府活動はこのところ活発化していますが、今回は習近平国家主席がウルムチを視察中で、爆発が起きた時わずか4キロしか離れていない場所にいました。中国政府はメンツをつぶされただけに、今後…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版スタート割実施中 今なら電子版が6月末まで無料! お申し込みは5/31まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)


【PR】

【PR】

わかりやすい時事解説 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

英南西部で演説する保守党党首のキャメロン首相(4月25日)=ロイター

ロイター

漂流する英国の二大政党制
 編集委員 小平龍四郎
[有料会員限定]

 世界の政治・経済を分析している米調査会社ユーラシア・グループの「2015年のトップ・リスク」によると、第1位は「欧州の政情」です。欧州では景気の回復と裏腹に各国の政情が不安定さを増し、欧州連合(EU…続き (5/3)

シーメンスの工場を視察するメルケル首相(中央)ら(2015年2月)

インダストリー4.0、構想倒れに終わるリスクも
 編集委員 後藤康浩
[有料会員限定]

 ドイツが官民挙げて主導する「インダストリー4.0」が日本でも大きな話題になっています。産業ロボットや搬送設備など工場内の自動化技術を進化させ、他の工場や企業とICT(情報コミュニケーション技術)を活…続き (4/26)

17日、ワシントンで写真撮影に臨むG20財務相・中央銀行総裁会議の参加者ら=AP

AP

世界の低成長、高齢化など構造的問題も
 本社コラムニスト 脇祐三
[有料会員限定]

 世界的に株価は高くなりましたが、経済成長の勢いはそれほど強くありません。底堅い経済成長を続ける米国でも、2008年のリーマン・ショックの後の景気回復は緩やかです。低成長の理由として、主要国の高齢化な…続き (4/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について