BPニュースセレクト

タブレット向けディスプレイの出荷、9.7型が激減
米社の13年1月世界調査

2013/3/2付
保存
印刷
その他

 米NPDグループのディスプレイサーチが現地時間2013年2月28日に公表したタブレット向けディスプレイパネルの調査によると、1月の世界出荷枚数は、9.7インチ型が130万枚となり、2012年12月の740万枚から急減した。

2012年12月と2013年1月のサイズ別ディスプレイパネル出荷数(横軸の単位:百万台)
画像の拡大

2012年12月と2013年1月のサイズ別ディスプレイパネル出荷数(横軸の単位:百万台)

 これに対し、7型と7.9型の合計枚数は前月の1200万枚から1400万枚へと増加。タブレット市場で最大のシェアを持つ米アップルが「iPad mini」を投入した影響が出ており、ディスプレイサーチでは、1月の調査結果は2013年の市場傾向を示す可能性があるとしている。

 ディスプレイサーチがこれまで把握していた、2013年におけるアップルのタブレット販売計画は、iPad mini(7.9型)が4000万台、iPad(9.7型)が6000万台。しかし現時点ではiPad miniの人気が高まっていることから、ディスプレイサーチは、iPad miniが5500万台、iPadが3300万台になると予測する。このほか韓国サムスン電子、米アマゾン・ドット・コム、米グーグル、台湾エイスーステック・コンピューター、台湾エイサーなどが7~9型に注目しており、タブレット市場の主役は小型モデルになりそうだとしている。

 同社が予測する2013年のタブレット向けパネルの出荷枚数は2億5400万枚で、前年の1億6000万枚から約59%増加する見通し。このうち5~8.9型が1億3600万台となり、9~10型(1億1800万枚)を上回るという。

 今後の傾向として、5~6型のスマートフォンの台頭で7型タブレットの販売が鈍化する可能性があるという。一方で現在は低価格モデルが主流の7~9型は、画面解像度の向上や製品デザインの改良が図られ、ハイエンド機が登場してくるとディスプレイサーチは予測している。

[ITpro 2013年3月1日掲載]

保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

図1 Continentalが試作したLiDAR

独Continental 自動運転用センサーを19年量産化 [有料会員限定]

 ドイツContinentalが、LiDAR(Light Detection and Ranging:レーザーレーダー)の量産を2019年にも開始する。周囲の距離画像を捉えて3次元空間を認識できるセン…続き (6:00)

アマゾン子会社とアップル、欧州で独占契約を解消 [有料会員限定]

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会(EC)は現地時間2017年1月19日、米Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)傘下のAudibleと米Apple(アップル)がオーディオブック配信…続き (6:00)

米国のiPhone販売、高額モデルにシフト [有料会員限定]

 米国の調査会社CIRP(Consumer Intelligence Research Partners)が現地時間2017年1月18日までにまとめた同国のiPhone購入実態調査によると、2016年…続き (20日 23:00)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年1月20日付

2017年1月20日付

・ソフトバンク系 ドローン動画、検査を素早く
・遺伝子操作で抗体改造 東大が新手法
・自販機+アプリで健康作り サントリー食品
・IBUKI センサー付き金型を開発
・ミスド 300店でアイス販売…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

関連媒体サイト