BPニュースセレクト

14年に都内2位のビル誕生 名称は「虎ノ門ヒルズ」

2013/3/1 23:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

虎ノ門ヒルズ(写真:森ビル)
画像の拡大

虎ノ門ヒルズ(写真:森ビル)

 港区虎ノ門1丁目で森ビルが特定建築者として建設中の環状二号線III街区プロジェクトが2013年3月1日に上棟し、名称が「虎ノ門ヒルズ」に決定した。2014年の完成をめざす。

 森ビルの辻慎吾社長は上棟式で、虎ノ門ヒルズを「国際戦略総合特区の新しいシンボルになる」と位置づけ、「世界の企業やプレーヤーをどんどん呼び込み、国際ビジネスのハブとなることが、このビルの役割だ」と話した。

 虎ノ門ヒルズは、立体道路制度の活用により、環状二号線の整備と一体的に開発された大規模複合プロジェクト。

 超高層棟は地上52階地下5階建て、高さ247メートルで、東京ミッドタウンに次いで都内2番目の高さとなる。

 延べ床面積は24万4360m2(平方メートル)。低層部は駐車場や店舗、地上4階~5階がカンファレンス施設、6階~35階がオフィス、37階~46階が住宅、最高層の47階~52階は、日本初進出となるハイアット ホテルズの高級ホテル「アンダーズ 東京」となる。

虎ノ門ヒルズの概要
 所在地:港区虎ノ門1-26(住居表示)、最寄り駅:地下鉄虎ノ門駅徒歩7分、面積:土地1万7069m2(平方メートル)/延べ床24万4360m2、構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造、用途:事務所・住宅・ホテル・店舗・カンファレンス・駐車場、事業主:東京都、特定建築者:森ビル、設計者:日本設計、施工者:大林組、完成時期:2014年

(日経不動産マーケット情報編集部)

[ケンプラッツ 2013年3月1日掲載]

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

虎ノ門ヒルズ、森ビル、環状二号線、辻慎吾、立体道路制度、ハイアット、日本設計、大林組

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

弥生会計 オンラインの基本機能

クラウド版「弥生会計」 ターゲットは小規模法人

 弥生は2015年7月7日、クラウド型会計サービス「弥生会計 オンライン」を開始した。データ入力の手軽さや集計結果を分かりやすくグラフ化できる点が売りで、会計ソフトを未導入の小規模法人を中心に顧客開拓…続き (8:00)

(資料:国土交通省)

新技術情報提供システムの活用率、過去最高46%に

 国土交通省の直轄工事におけるNETIS(新技術情報提供システム)登録技術の活用率が、2014年度(平成26年度)は45.8%と過去最高を記録した。1工事当たりの活用数も、過去最高の1.5技術だった。…続き (6:00)

「HERO4 Session」

米ゴープロ、歴代最小最軽量のアクションカメラ

 米GoPro(ゴープロ)は現地時間2015年7月6日、小型アクションカメラの新モデル「HERO4 Session」を発表した。同社製品の中で最小最軽量としている。希望小売価格は399.99ドルで、7…続き (6:00)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2015年7月8日付

2015年7月8日付

・クラウドでアプリ動作確認、NTTレゾナント
・地下水の変化を高精度で予測、清水建設
・フォスター電機、スピーカー生産、中国からASEANに移管
・三菱自動車、工場に三桜工業など誘致
・キリン、業務用ビール増産、外食店の開拓進み販売増…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト