日本経済新聞

10月26日(日曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

新製品ウオッチャー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

太陽電池で動くGPS腕時計 ボタン1つで現地時刻に セイコーウオッチ「セイコー アストロン」

2012/11/7 7:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

セイコーウオッチの「セイコー アストロン」

セイコーウオッチの「セイコー アストロン」

 セイコーウオッチはGPS(全地球測位システム)機能を搭載したソーラー式の腕時計「セイコー アストロン」を9月27日に発売した。ソーラー式のGPS腕時計は世界初。4基以上のGPS衛星からの電波によって地球上の緯度・経度・高度情報を特定し、世界の全39タイムゾーンからユーザーのいる位置に従って現在時刻を表示する。

 操作は時計の2時位置にあるボタンを押すだけ。位置情報を一度特定した後は、GPS衛星から定期的に自動受信して時刻を修正する。GPSモジュール技術を持つセイコーエプソンが、ソーラーウオッチ向けに小型・高精度・低消費電力のGPSモジュールを新たに開発した。

 世界を飛び回るビジネスマンなどにアピールする。文字盤の中の小さな時計は、現在地と別の地域の時刻を示すことができる(例えば、海外にいる際に日本時間を表示)。

 ケース・裏ぶた素材と硬質コーティングの有無により、4種類を用意した。価格は15万2250~21万円、初年度数万個の販売を目指す。

【日経産業地域研究所研究員の視点】

絶対評価に基づき採点した(GPS時計でソーラー式のものは世界初のため)

絶対評価に基づき採点した(GPS時計でソーラー式のものは世界初のため)

 これまでGPS腕時計といえば、山岳用やランニング用に使用される特殊分野のものだった。表示はデジタルに限られ、しかも定期的な外部充電が必要となる。

 セイコーの「アストロン」はこのGPS腕時計を汎用性のあるものに衣替えしたところに画期性がある。太陽光を電源とすることで充電の必要がなく、しかもスタンダードなデザインの「普通の時計」として登場した。

 なぜ、これまでソーラー式のGPS腕時計が生まれなかったのか?同じ時刻修正機能を持つ電波時計が電波塔から受け取る標準電波に比べて、GPSから受信する場合には200~300倍程度のエネルギーが必要なため、太陽光による電源だけでは賄い切れなかったためだ。セイコーは、GPSモジュールの消費エネルギーを約5分の1にまで低パワー化するセイコーエプソンの技術を用いて、これを可能にした。多くの識者が期待するように「業界標準」になれるかどうか注目される。

価格15万2250~21万円
販売目標初年度数万個
発売9月27日
駆動方式クオーツ(ソーラー方式)
受信機能GPS衛星電波受信によるタイムゾーン修正機能(39タイムゾーンに対応):自動
時刻修正機能、強制時刻修正機能、受信結果表示機能
文字盤ケース材質:ブライトチタンもしくはステンレススチール、サイズ:外径47.0×厚さ16.5mm
バンド材質:ブライトチタンもしくは強化シリコン
重さ(バンド含む)ブライトチタン材質:135g ステンレススチール材質:146g

「新製品ウオッチャー」では、日経産業地域研究所が選んだ注目の新製品を、同業他社や販売店の担当者、評論家など3~5人の専門家が評価。新規性など12項目で競合製品(ベンチマーク商品)と比べた優劣を「非常に優れる」(6点)から「同等」(3点)、「非常に劣る」(0点)までの7段階で各専門家が採点し、その平均を算出しています。

■より詳しく知りたい方は「日経消費ウオッチャー」オンライン・データベース(有料)で

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中

人気記事をまとめてチェック >>設定はこちら

新製品ウオッチャーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

【PR】

【PR】

新製品ウオッチャー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トヨタ自動車の「クラウン ロイヤル/アスリート」

14代目「クラウン」 生まれ変わり目指すトヨタ
トヨタ自動車「クラウン ロイヤル/アスリート」

 トヨタ自動車は14代目の高級セダン「クラウン」を2012年12月25日に発売した。法人向け主体の「ロイヤルシリーズ」とスポーツタイプの「アスリートシリーズ」の2シリーズで、3.5LのV型6気筒や2.…続き (2013/3/22)

メルセデス・ベンツ日本の「Aクラス」

7年ぶり全面刷新「ベンツAクラス」 精悍な外観
メルセデス・ベンツ日本「Aクラス」

 メルセデス・ベンツ日本は7年ぶりにフルモデルチェンジしたコンパクトカー「Aクラス」を1月17日に発売した。外観は丸みを帯びたデザインから、精悍(せいかん)なスポーツタイプのハッチバックに大きく変更し…続き (2013/3/21)

ダイハツ工業の「ムーヴ」

軽ワゴンで燃費性能トップ 2年ぶり新型「ムーヴ」
ダイハツ工業「ムーヴ」

 ダイハツ工業は、軽ワゴンで燃費が最高水準となる29.0km/Lの「ムーヴ」を2012年12月20日に発売した。2012年9月発売のスズキの5代目「ワゴンR」の28.8km/Lをわずかに上回り、3月1…続き (2013/3/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について