将棋王座戦、羽生20連覇ならず 渡辺が王座奪取

2011/9/27付
共有
保存
印刷
その他

王座を奪取した渡辺竜王(27日午後、山形県天童市)
画像の拡大

王座を奪取した渡辺竜王(27日午後、山形県天童市)

 羽生善治王座(41)に渡辺明竜王(27)が挑む第59期将棋王座戦(日本経済新聞社主催)の五番勝負第3局が27日、山形県天童市の松伯亭あづま荘で指され、先手の挑戦者、渡辺竜王が勝ち、3連勝で王座を奪取した。渡辺は王座獲得で自身初の二冠に。20連覇を目指した羽生前王座だったが、王位・棋聖の二冠に後退。タイトル獲得数81期の新記録もおあずけとなった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

羽生善治渡辺明将棋王座戦

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 14:00
13:13
北陸 6:02
6:00
関西 6:32
6:25
中国 6:02
6:01
四国 6:01
6:00
九州
沖縄
2:00
27日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報