日本経済新聞

3月6日(金曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

エンタ・カルチャー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

和紙で粋な心遣い 海外出張の手土産
センスアップ

2013/5/26 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 活躍の場が広がり、海外出張をする女性も増えていることだろう。出発前のさまざまな準備のうち、海外出張のベテランでも悩むのが、手土産なのだそうだ。気の利いた贈りもので、感謝を示したい。軽くてかさばらず、サプライズのあるものは?

紫野和久傳(京都市)のらくがん「紅花菓子 紅」(左)と「一休菓子 しの」
画像の拡大

紫野和久傳(京都市)のらくがん「紅花菓子 紅」(左)と「一休菓子 しの」

 衣料品輸入販売、アオイ(神戸市)に勤める西田徳子さんは年4回は欧州に出向く。「外国人に喜ばれる土産物のキーワードは和紙です」。もっとも手軽なのが、日本ならではの柄が描かれた包装の和菓子だ。かわいらしい形をした和三盆や色とりどりの干菓子は、日持ちする良さもある。

 たとえば紫野和久傳(京都市)のらくがん「紅花菓子 紅」(1050円)の包装には紅花が描かれており、「一休菓子 しの」(840円~)は大徳寺納豆とこしあんに和三盆を衣がけした菓子が、薄紙で包まれている。風味にもパッケージにも繊細な日本の美意識が凝縮されている。

 さらに西田さんのおすすめがスーツケースに忍ばせる和柄の袋、手すき和紙のはがき、一筆箋の3点セット。袋は和菓子を買ったときなどに多めにもらっておき、手土産を渡すときに活用する。はがきや一筆箋はメッセージカードとして使う。「包装、中身と2度喜んでもらえます」

上質な和紙を使った銀座くのやの「おひざかけ」
画像の拡大

上質な和紙を使った銀座くのやの「おひざかけ」

 松屋銀座本店(東京・中央)で評判なのが老舗和装小物店、銀座くのやの「おひざかけ」(1050円)。食事の際のひざかけにもなる大判の綿の布が、着物をたたんで保管する「たとう紙」にくるまれている。老舗店ならではの上質な和紙で柔らかな光沢が美しい。「包装を気に入って海外へのお土産に買っていくお客様が多い」(松屋)。ひざかけには、季節の花々や縁起物がちりばめられた宝づくしの柄などがある。

 和紙のカードを探すなら伊東屋銀座本店(同・中央)や山田商会(同・千代田)で。山田商会の無地のはがき(5枚入り、420円)は手すきならではのぬくもりと、藤色や紅色など淡い色合いが楽しめる。土産文化を持つ日本人ならではの、粋な心遣いを伝えたい。

[日本経済新聞朝刊女性面2013年5月25日付]

エンタ・カルチャーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

贈りもの、伊東屋銀座本店、山田商会

一度は使いたい和紙

【PR】

【PR】

エンタ・カルチャー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東京・池袋の「東京ダンスヴィレッジ」では大人のためのヒップホップ教室が人気

40代でもヒップホップダンス

 ヒップホップ系の音楽に合わせてリズムを取りながら踊るヒップホップダンス。人気アーティストの華麗なステップやライフスタイルに憧れてレッスンに挑戦する女性が増えてきた。…続き (3/2)

スマホで韓流ドラマ

韓流ドラマで現実逃避

 シンデレラストーリーに時代劇。人気に陰りが出ているといわれて久しいが、動画配信のGYAO(東京・港)では韓流ドラマの1月の無料視聴回数が前年同月比62%増と好調だ。…続き (2/16)

国立競技場でのライブ(photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)

ももいろクローバーZ 全力で頑張れる

「ももクロ」の愛称で親しまれる5人組のアイドルグループ。エビ反りジャンプや側転など、激しい動きを取り入れたダンスで注目を集めた。…続き (2/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について