日本経済新聞

11月22日(土曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

働き方・人間関係

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

増える「年の差婚」、メリットと不安

(1/2ページ)
2012/6/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 ここ数年、年の大きく離れた芸能人の結婚が相次ぐ。一般の人たちの間でも「年の差婚」に対する抵抗感は薄れ、積極的に年の離れた相手を求める動きもある。なぜ今、年の差婚が注目されるのか。そのメリット、デメリットは。

■もてなし力強い40~50代

 福岡県に住む男性Aさん(44)は、登録する結婚相談所ツヴァイの紹介で、14歳年下のB子さん(30)との結婚を決めた。これまで仕事一筋で来たが、気づけば四十路。子ど…

関連キーワード

ツヴァイ、結婚相談所、電通総研

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

働き方・人間関係 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ハートマーク付きの「失恋BOX」に思い出のアルバムや宝飾品などを詰めて買い取り会社に送る若者もいる

「恋愛に無関心」な君 ひょっとして「金縛り系」かも [有料会員限定]

 一見、草食系だが実は「金縛り系」――。そんな若者が少なくないらしい。異性とのコミュニケーションに不慣れで、不器用に傷ついていく結果、徐々に金縛りにあうように恋愛に踏み出せなくなった人のことだ。周りが…続き (11/19)

千葉県浦安市では10月から子育てケアプラン作成を始めた

子育て支援、生まれる前から モデルはフィンランド [有料会員限定]

 安心して出産、育児ができるようにと、妊娠中から継続的に女性の相談に乗る仕組みを整える自治体が出てきた。モデルとなったのは、フィンランドの「ネウボラ」という制度だ。早い段階から悩みをキャッチし、寄り添…続き (11/18)

自宅の庭を手を取り合って散策する谷中登さんと恵子さん(茨城県石岡市)

言葉よりスキンシップ シニア夫婦、再び手をつなぐ [有料会員限定]

 パートナーの手を握るシニア夫婦が増えている。結婚当初の夫婦ならともかく、長い夫婦生活を経た男女が手を握り合ったり、ましてや人前にその姿を見せるのは気恥ずかしいはず。そんな夫婦がお互いの手のぬくもりを…続き (11/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について