日本経済新聞

9月3日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

働き方・人間関係

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

増える「年の差婚」、メリットと不安

(1/2ページ)
2012/6/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 ここ数年、年の大きく離れた芸能人の結婚が相次ぐ。一般の人たちの間でも「年の差婚」に対する抵抗感は薄れ、積極的に年の離れた相手を求める動きもある。なぜ今、年の差婚が注目されるのか。そのメリット、デメリットは。

■もてなし力強い40~50代

 福岡県に住む男性Aさん(44)は、登録する結婚相談所ツヴァイの紹介で、14歳年下のB子さん(30)との結婚を決めた。これまで仕事一筋で来たが、気づけば四十路。子ど…

関連キーワード

ツヴァイ、結婚相談所、電通総研

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

働き方・人間関係 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

自らの犬グッズ販売サイトを同僚にみせるエンファクトリーの山崎さん(左)。高荷さん(右)も防災情報サイトを副業にしている

サイト運営・アプリ開発… 副業経験、本業に生かす [有料会員限定]

 勤め先とは別の仕事で収入を得る「副業」。家計を補うのはもちろん、スキルアップや人脈づくりを目的に取り組む人がでてきた。本業に支障が出かねないと原則禁止の会社が多いが、容認、さらには奨励する例も登場し…続き (8/25)

妻の出産を控えた3人が、妻の目線で何ができるかを一緒に考える(埼玉県所沢市の松田母子クリニック)

「イクメン第2章」始まる 妻のよき理解者となれ [有料会員限定]

 「イクメン」が新語・流行語大賞の一つに選ばれたのは2010年。育児や家事を手伝う父親はじわり増えて、周囲の理解も着実に深まってきた。一方で「イクメンはかっこいい」というイメージや、家事をどれだけ手伝…続き (8/20)

昨年11月、大阪ガス本社で開かれたLGBT施策に関する社員向けセミナー(大阪市)

職場の性的マイノリティー施策 日本企業にも広がる [有料会員限定]

 職場のダイバーシティー(多様性)で大切なのは女性や障害者だけではない。心と体の性が一致しなかったり、同性を好きになったりといった、性的マイノリティー(LGBT)の人への配慮も今は欠かせない。海外企業…続き (8/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について