第2の拠点空港「中部を最優先」 LCCのバニラ・エア社長

2013/10/1 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 格安航空会社(LCC)、バニラ・エア(11月1日付でエアアジア・ジャパンから社名変更)の石井知祥社長は30日、中部国際空港を「(成田に次ぐ拠点として)最優先に検討する」と述べた。就航から5カ月間で撤退した経緯を踏まえ「収益性を見極めて判断したい」とも語り、再就航は早くて2014年度以降になるとの見通しを示した。同社の早期拠点化を前提にした中部空港の増設計画も変更を迫られる。

 石井社長が同日、日本…

関連キーワード

エアアジア・ジャパン、石井知祥、LCC、ANAホールディングス、中部国際空港、日本経済新聞

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/01 大引
20,329.32 +93.59 +0.46%
NYダウ(ドル)
6/30 16:42
17,619.51 +23.16 +0.13%
ドル(円)
7/01 21:25
123.11-14 +0.87円安 +0.71%
ユーロ(円)
7/01 21:25
136.45-46 -0.07円高 -0.05%
長期金利(%)
7/01 17:46
0.480 +0.030
NY原油(ドル)
6/30 終値
59.47 +1.14 +1.95%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報