速報 > 地域ニュース > 東海 > 記事

JR東海のリニア計画 愛知県が公聴会、電磁波に懸念の声

2014/1/12付
保存
印刷
その他

 愛知県は11日、JR東海が昨年9月に公表したリニア中央新幹線の環境影響評価(アセスメント)準備書について、住民の意見を聞く公聴会を名古屋市内で開いた。

 11人の公述人を含む約70人が出席。リニアの運行で生じる電磁波について、同県春日井市の男性は「人体への影響が十分に評価されていない」と指摘。実際と同じ走行環境で健康被害の有無を調べるよう求めた。この日は公述人11人のうち約半数が電磁波による健康被害に懸念を示した。

 リニア開業後は名古屋と東京が40分で結ばれ、東京にヒト・モノ・カネが吸い取られる「ストロー現象」が生じるとの懸念もある。「中京圏が首都圏に巻き込まれ、独自性を失わないようにしてほしい」と、行政の街づくりに注文を付ける意見もあった。

 県は公聴会の意見などを参考に、準備書に対する知事意見を3月までにまとめる。

保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

JR東海アセスメント

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 23日 6:25
23日 6:22
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報