日本経済新聞

9月2日(火曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

東北、復興加速に期待 参院選与党圧勝

2013/7/22 23:37
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント

 与党が圧勝した参院選で、東北6選挙区は改選7議席のうち自民が5議席を占めた。参院選の結果を受け、東北の経済界や自治体では「ねじれ国会」の解消を歓迎する一方、東日本大震災からの復興加速や農業の強化など、山積する課題への迅速な対応を安倍晋三政権に求めた。

 東北経済連合会の高橋宏明会長は「ねじれ解消で、政権運営が安定するのは大変喜ばしい。安倍政権は成長戦略など政策の実現へスピード感を持って取り組んでほしい」との談話を発表。原子力発電所の早期再稼働や、素粒子研究の大型実験施設「国際リニアコライダー(ILC)」の東北への誘致を求めた。

 東北では震災復興が切実な問題だ。郡山商工会議所の丹治一郎会頭は「選挙での約束をしっかり見ている」と政府の実行力に期待を込める。一方、福島第1原発事故で市民1万5千人が避難する福島県南相馬市の桜井勝延市長は「国が責任を持って復興を進める姿が見えない」と、これまでの復興政策に不満をこぼした。

 被災地では医療・介護の人手不足が深刻で、道路整備も進んでいない。津波被災地の住宅再建や産業再生も遅れが顕著だ。原発事故では避難住民の早期帰還と、長期間帰れない住民の生活拠点(仮の町)整備が必要。除染や事故賠償にもきめ細かい対応が求められる。

 安倍政権の経済政策の恩恵が地方まで波及していないという思いも強い。秋田県の佐竹敬久知事は「景気回復の実感がもてる政治ができないと、3年後には逆に振れる」と、今回圧勝した自民にくぎを刺す。中小企業支援や雇用対策の充実は急務だ。

 環太平洋経済連携協定(TPP)にも関心が高い。宮城県の村井嘉浩知事は「参院選で示された民意は『参加やむなし』だが、第1次産業への対応を考えるべきだ」と注文する。山形県では農業関係者が推した非自民系候補が善戦したこともあり、TPP参加への反対論がくすぶり続ける可能性もある。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
関連キーワード

安倍晋三、高橋宏明、丹治一郎、桜井勝延、佐竹敬久、村井嘉浩

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円) 15,476.60 +52.01 1日 大引
NYダウ(ドル) 17,098.45 +18.88 29日 16:30
ドル/円 104.31 - .34 +0.17円安 2日 5:38
ユーロ/円 136.94 - .98 +0.19円安 2日 5:38
長期金利(%) 0.495 +0.005 1日 15:02

保存記事ランキング

9/2 更新

1位
東芝、究極の安全通信 [有料会員限定]
2位
(中)失敗から学んでいますか [有料会員限定]
3位
中国4大銀行、不良債権の影 [有料会員限定]
「日経電子版」と「日経ビジネスDigital」のセット読みがおトク
学園投資マンガ インベスターZ 日経電子版で掲載開始
日経ウーマノミクスプロジェクト 女性が輝く社会へ 無料会員急増中
GlobalEnglish 日経版

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について