企業招き環境教育 神奈川県立海老名高校、成果を展示会に

2011/12/2付
共有
保存
印刷
その他

 神奈川県立海老名高校は2日、シャープやイオンなど10社・団体を招いて、環境に関する授業を実施した。1年生が省エネルギーにつながる商品の知識や取り組みなどを学んだ。同校は15~17日で東京ビッグサイト(東京・江東)で開かれる「エコプロダクツ2011」に参加し、環境教育の成果をまとめた報告書などを展示する。

 授業は2部構成で進められた。まず、日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(東京・目黒)の職員が「環境に優しい商品の選び方」をテーマに講義した。ノートやトイレットペーパーの紙質や素材を例にとって、どの商品が二酸化炭素(CO2)削減に貢献しているかなどを教えた。

 この後、企業の担当者が環境に対する取り組みや考え方を講義した。花王の授業では、すすぎの回数を減らせる洗剤の仕組みを解説。泡が少なくても汚れを落ちる様子を実験した。授業に参加した生徒は「自分の家でもエコに取り組めるものがあるか考えたい」と話した。

 同校は県教育委員会から環境教育推進拠点校の指定を受けている。資源リサイクルのほか、太陽光発電設備の設置などにも取り組んでいる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:01
関西 12:00
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
1:31
25日 21:49

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報