奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本の通販サイト、アジア進出へ浸透力鍛える (村山らむね)

(1/2ページ)
2014/5/2 7:00
共有
保存
印刷
その他

 東南アジア進出を考える日本人の集まりがシンガポールであった。現地では日本から飲食関係の進出が盛んで、日本食の定着ぶりは目覚ましい。特にラーメン人気はすっかり浸透、街のあちこちにラーメン屋がある。現地の伊勢丹や高島屋で開かれる「北海道展」は地元の人にも大人気で、北海道だけでなく「十勝」なども地域ブランドとして最近は元気だ。

100人以上が働くシンガポールの楽天アジア本社オフィス
画像の拡大

100人以上が働くシンガポールの楽天アジア本社オフィス

 EC(電子商取引)の分野でも日本からの進出に注目が集まる。昨年12月開業の楽天シンガポール。運営する統括会社の楽天アジア本社はビジネス街の中心地にあるオフィスビルで100人以上が働き、うち約20人がEC事業を担当。開業から4カ月で200店舗弱の出店を得た。

 購入者はシンガポール在住邦人よりも現地人が既に多い。ファッションやベビー用品、化粧品に加え、カニなどの生鮮食料品も人気が高い。「先行する韓国系のQoo10(キューテン)に追いつくには、商品数の拡充が鍵になる」。楽天の江尻裕一執行役員・アジア地域ビジネス統括グループ長は話す。そもそもシンガポールは輸入文化なので海外品を買うことに抵抗がない。今後も非常に有望な市場だ。

 今年はシンガポールで楽天の優秀ショップを表彰する制度「ショップ・オブ・ザ・イヤー」の受賞者が対象の海外研修もあった。今回は日本のほかアジア各地や欧州からも頂点を極めた出店者らが集まった。楽天は2007年の台湾進出を皮切りに、タイ、インドネシア、マレーシアで現地のECモールを続々と開設してきた。東南アジア進出を考えるネットショップにとって楽天はプラットフォームとして魅力的な存在になりつつある。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ネット通販の宅配逼迫 「送料無料」の功罪
(村山らむね)

 宅配業界が逼迫している。翌日配送をうたう大手で注文しても、翌日に届かず、翌々日になることも多くなってきている。確実に歪みが生じ始めている。一番利益を享受しているのは我々消費者であり、かつ、この宅配と…続き (4/23)

ORSOのドローンはリモコンにスマホをつけ、アプリで操縦方法を楽しみながら学ぶことも可能

商機はこれから ドローン飛び交う時代の新サービス
(藤元健太郎)

 災害調査やビジネスの空撮などで小型無人機(ドローン)の商用利用が本格化している。今後はビジネス利用にとどまらないだろう。未来のコンセプトかと思われた米アマゾン・ドット・コムのドローン配送に関し、昨年…続き (4/16)

検索もSNSから デジタルネイティブの利用法
(徳力基彦)

 インターネットが普及して20年たつと、若い頃からネットがあるのが当然という世代が増えてくる。特に1990年代以降生まれは、ミレニアル世代やデジタルネイティブと呼ばれることも多い。そんなデジタルネイテ…続き (4/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月25日付

2017年4月25日付

・ICタグ、高温下でも利用OKに 京セラ、アンテナ一体の保護部品
・富士フイルム、医療用画像システム事業強化、カテーテル治療容易に
・すべてのモノにAIを ルネサス、IoT機器への搭載技術
・バイオマスを「地産地消」、洸陽電機が循環型モデル提案
・米アディエント、炭素繊維使い自動車シート4割軽く…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト