先読みウェブワールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本にもデジもの作りの交流会 起業を後押し
山田 剛良(日経NETWORK編集長)

(1/2ページ)
2014/7/15 7:00
共有
保存
印刷
その他

 所属や立場が異なる技術者が個人として集い、まだ見ぬ製品の夢を語り合う――。米シリコンバレーでは当たり前の光景が、日本でも活性化してきた。ソフトウエアの技術者だけでなく、電子技術や機械、ロボット技術者などハードウエアの技術者が集まるところが新しい。今後さらに活性化すればデジタル機器を手掛けるベンチャー企業を育む場になりそうだ。

「品モノラボ」に集まり熱心に意見を交わす技術者やデザイナー
画像の拡大

「品モノラボ」に集まり熱心に意見を交わす技術者やデザイナー

 6月中旬、金曜日夜。東京・品川にある「コクヨ エコライブオフィス品川」は60人を超える人でにぎわっていた。電子機器の「ものづくり」に興味を持つ技術者やデザイナーの交流会「品モノラボ」の定例ミーティングが開かれたからだ。

 品モノラボは2013年3月に発足した技術者やデザイナーのコミュニティー。これまで8回の定例ミーティングを開いてきた。活動報告や開催告知は交流サイト(SNS)のフェイスブック、参加者の出欠管理も無料のウェブサービスを使うなど運営も今どきだ。

田中氏が製品化する超小型マイコン基板「8pino」
画像の拡大

田中氏が製品化する超小型マイコン基板「8pino」

 品モノラボを立ち上げた田中章愛(あきちか)氏の本業は大手電機メーカーの技術者。ロボットの開発などを手掛けてきたが、大手企業に特有の閉鎖性に疑問も感じていた。米シリコンバレー留学を機に「技術者やデザイナーが会社の壁を越えて気軽に交流し、『ものづくり』を語り合う場を作りたい」と、品モノラボを立ち上げた。

 技術者の交流はソフトウエアの世界では盛んだが、田中氏のようなハードウエアの技術者ではあまり例がなかった。賛同する仲間で運営チームを作り、それぞれが知り合いに声をかけて始めた。SNSの口コミなどで評判となり、回を追うごとに参加者は増えた。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

先読みウェブワールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ギフトパッドは重い引き出物を運ぶ煩わしさを解消する

引き出物はカード1枚 カタログギフトもデジタル化

 この時期は結婚式が多く毎週のように参加している。もちろんお祝い事は歓迎だ。ただ少しだけ課題に感じるのが、かさばる引き出物を持って帰ることだ。幸せのお裾分けをありがたく思いつつ、「二次会に行く時に重く…続き (6/22)

トランプ大統領の誕生に前後し、政治報道が活気づいた=AP

AP

寄付金で活気づく米調査報道、トランプ政権の混乱契機

 昨年の米国大統領選をめぐって起きた最たる変化は、政治報道が活気づいたことだ。米国内では、政治をめぐる話題がテレビやインターネットで流され続け、いまもまるでスポーツやエンターテインメントの話題のように…続き (6/15)

米国でウーバーのサービスに使われている車

兼業から専業へ、米配車サービスのドライバーに地域差

 米テキサス州で5月下旬、知事が配車サービスに対する規制を緩める枠組みに署名した。同州では、州下の都市がドライバーには指紋登録やバックグラウンド・チェックが必要などとして厳しい規制を敷いたため、ウーバ…続き (6/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月26日付

2017年6月26日付

・解像度4倍の液晶部材、エスケーエレクトロニクス 2工場、70億円投資
・出版社在庫 書店が照会 日販がシステム開発
・ホウレンソウ、不安緩和 酵素の働きを確認
・電力損失5割低減、新型SiCパワー半導体モジュール 富士電機が生産へ
・フクダ電子、睡眠時無呼吸症の検査で新装置 装着状態を一目で確認…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト