トヨタ、期間従業員の正社員登用5年ぶり100人超

2014/7/4付
共有
保存
印刷
その他

 トヨタ自動車は期間従業員の正社員への登用を拡大する。2014年度の登用人数は100人以上となり、13年度の2倍以上に増える見込み。100人を超えるのは09年度以来5年ぶり。景気回復を背景に製造業の現場では人手不足が続く見通し。正社員登用を進めて即戦力を確保し、ものづくりの競争力を保つ。

 トヨタの期間従業員は愛知県内の11工場に約4千人が在籍。短期の契約を更新しながら、最大2年11カ月間働く。1年以上働き、本人の希望と職場の推薦があれば、正社員登用の受験機会が与えられる。

 リーマン・ショック前の07年度には過去最高の1250人を登用した。景気減速や円高で国内生産が減った影響もあり、10年度以降は100人を割り込み、13年度は40人だった。

 人手不足が顕在化し、現状ではトヨタの期間従業員の採用も従来の3分の1程度の週約70人しか確保できていない。正社員への積極登用で優秀な人材を囲い込む。期間従業員の採用にも好影響が期待できる。

 正社員登用の仕組みも変える。従来は各年度全体の採用計画に基づき、人事部が登用人数を決めて試験をしていた。14年度にも導入する新しい仕組みでは人数に上限を設けず、それぞれの職場の管理監督者の推薦があれば、原則登用する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

トヨタ正社員期間従業員

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:04
7:05
北陸 6:32
6:25
関西 6:30
6:01
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報