EVベンチャー、新興国市場乗り入れ プロッツァ、比で三輪車

2014/5/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 電気自動車(EV)ベンチャーが相次いで新興国市場を開拓する。プロッツァ(愛知県一宮市)はフィリピンで電動三輪車の販売を始める。テラモーターズ(東京・渋谷)は年内をめどにバングラデシュに進出。いずれも電池の小型化などで価格を抑え、三輪タクシー向けなど生活の足として普及を狙う。

 プロッツァはフィリピン向けに電動三輪車「ペコロ」を開発、現地の自社工場で生産を始めた。価格は1台85万~90万円。モーター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

テラモーターズプロッツァベンチャーペコロ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:05
6:00
関西 13:42
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:03
6:02
九州
沖縄
2:00
1:39

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報