秋の味覚サンマが高い 前年の2~3倍、特売難しく
生息場所が東へ移り不漁

2013/9/7 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 秋の味覚・サンマの高値が続いている。東京・築地市場での卸価格やスーパーの店頭価格は1年前の2~3倍だ。サンマの来遊ルートの変化による不漁のため、9月初めまでの水揚げは前年の2割に低迷している。小売店は例年のような1匹100円前後の特売を打てない状況だ。

 サンマは7月に小型船の漁が始まり、8月下旬には大型船の漁も解禁された。通常は大型船の出漁とともに水揚げが増えて相場が下がるが、今年は9月に入って…

関連キーワード

サンマ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/31 大引
20,585.24 +62.41 +0.30%
NYダウ(ドル)
7/31 16:36
17,689.86 -56.12 -0.32%
ドル(円)
8/01 5:49
123.92-94 -0.29円高 -0.23%
ユーロ(円)
8/01 5:49
136.12-16 +0.31円安 +0.23%
長期金利(%)
7/31 16:10
0.410 ±0.000
NY原油(ドル)
7/31 終値
47.12 -1.40 -2.89%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報