日本完敗、韓国に0-2 サッカーW杯壮行試合

2010/5/24付
共有
保存
印刷
その他

 サッカーの国際親善試合キリン・チャレンジカップは24日、埼玉スタジアムで行われ、ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する日本と韓国が対戦、日本は0―2で完敗を喫した。

前半、韓国・朴智星(中央)が先制のゴールを決められる。奥は阿部、手前は遠藤(24日、埼玉スタジアム)=共同

 ライバルの韓国には2月にも東京での東アジア選手権で1―3と敗れており、対戦成績は日本の11勝20分け(PK勝ち2、PK負け1を含む)38敗となった。

 日本は韓国の寄せの速さ、球際の激しさに苦しんでリズムをつかめなかった。中村俊(横浜M)の不振もあって、攻めが単調。本田(CSKAモスクワ)はどんよくにゴールを目指したが、周囲との連係がうまくいかず無得点に終わった。

 韓国は6分にMF朴智星(マンチェスター・ユナイテッド)のミドルシュートで先制。終了間際の朴主永(モナコ)のPKで追加点を奪った。

 6月11日のW杯開幕まで3週間を切り、日本にとっては国内最後の強化試合だった。日本は26日、事前合宿地のスイス・ザースフェー入り。イングランド代表、コートジボワール代表との強化試合をこなした後、6月6日に南アに入る。W杯の開幕は同11日。1次リーグE組の日本の第1戦は同14日のカメルーン戦。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:01
関西 12:00
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
1:31
25日 21:49

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報